mini totoが当たる確率ってどれくらいなのか?

Jリーグや海外サッカーの試合結果を自分で選んで投票するサッカーくじtotoの姉妹くじ「mini toto」。

totoが13試合を予想するのに対して、mini totoはたったの5試合の勝敗(引き分け含む)を予想するだけなので、Jリーグファンの多くが一度くらいは買った事があると思います。

しかし、いざ買ってみるとなかなか当たらないのが現状で、当サイトで行なっている予想もかなり苦戦をしています。

そこで、今回はmini totoがどれほどの確率で当たるのかを調べてみました。

 

当選率は約1/243

1等の当選確率はなんと、1/243ということで、住んでいる地域によっても異なりますが小学校や中学校の一学年の人数ぐらいではないでしょうか。

単純に243という数字を見ると、当たりやすそうと思いますが、学年で一人と考えると意外と当たりにくい事が想像できると思います。

ただ、他のサッカーくじに比べると圧倒的に当たりやすく、実際に当サイトで行なっている予想でも、一番当たっているくじです。

 

グラフにしてみた

当選確率を円グラフにしてみましが、「あたり」の確率が低すぎる事がわかると思います。

もし、これがダーツだと考えた時に、プロであっても赤い「あたり」に刺すのは至難の技だと思います。

 

mini totoは1等だけ

mini totoには1等だけしか用意されていません。

ですので、予想対象試合5試合を全て的中させる必要があります。

当選金額は5千円〜5万円程度と試合結果によってかなりの差がありますので、高額当選をしたいのであれば、負けそうな弱いチームに勝ち予想を投票する必要があります。

また、mini totoにはAとBの二種類がありますが、対象試合が違うだけで、仕組みは全く同じです。

 

mini totoは当たるのか?

当たりやすいと言われている、mini totoでさえも、グラフにしてみると当たりにくい事が分かっていただけたと思います。

ただ、他のギャンブルからすると、明らかに当選確率が高く、当たりやすいことは間違いありません。

もし、当選金額は少なくても、当たった時の喜びを感じたいのであれば、mini totoをお勧めします。

しかし、現実的で夢がないくじなので、なかなか勿体無い投資だと個人的には思います。

当サイトはではtoto予想を行なっておりますので、ぜひご参考ください。

toto予想トップページへアクセス

コメントを残す