自慰行為が我慢できない時に抑える方法

男たるもの必ずと言っていいほど自慰行為が大好きな生き物だと思います。

しかし、自慰行為には様々なデメリットがあると言われており、例えば、「禿げる」や「肌荒れ」など見た目的なデメリットや「疲れる」や「朝起きれない」など体力的なデメリットも多いようです。

この事もあって「オナ禁」を頑張っている人、頑張ろうとしている人も多いのではないでしょうか。

ただ、デメリットがあると分かっていながらも自然と手が伸びてしまうのが男です

そこで、今回は「オナ禁」を成功させるための性欲を抑える方法をまとめてみました。

(すでに手が伸びてしまっている方はとりあえず、手を離して記事を読んでいきましょう。)

 

①一人の環境から脱出する

性欲が抑えられない時は一人の環境から脱出する事が一番です。

友達や家族と話したりするのが一番ですが、散歩に出かけるだけでも十分です。

部屋に閉じこもって、パソコンやスマホが使える環境というのが一番危ない瞬間ですので、少しでも性欲を感じた時には、その環境から脱出しましょう。

また、普段から一人になる環境をなるべく作らないのも成功の秘訣です。

 

②国民的アニメを見る

日本の国民的アニメといえば、ドラえもんやしんちゃん、サザエさんなどが挙げられます。

不思議な事にこのアニメを見ると性欲が消える事が多々あるのです。

特に、サザエさんは効果絶大です。

おそらく、幼かった頃の事を思い出して、性欲が消えていくのだと思います。

 

③適度な運動をする

腕立てや腹筋、背筋など室内でできる適度な運動をするだけでも、性欲は消える事があります。

できれば、思いっきり走るなど有酸素運動が理想ではありますが、出来ない場合は仕方ありません。

ただし、普段から運動をしている人にとっては効果が薄いこともあるので、注意が必要です。

 

④深呼吸をする

性欲を落ち着かせる意味と、自分を落ち着かせる意味で深呼吸は効果を発揮します。

出来れば、鏡の前で自分の顔を見ながら深呼吸することで、さらに効果を発揮することでしょう。

とにかく、落ち着くまでひたすら深呼吸をしていれば、いつか止まります。

時間はかかっても、確実性があるので個人的にはかなりオススメです。

 

⑤歌を唄う

歌を唄うことも性欲を忘れさせてくれる一つの方法です。

特に一人暮らしであれば、歌っても誰にも聞かれる事もないので集中できると思います。

オススメはYouTubeに投稿されているカラオケ音源を使って本格的に唄うことです。

録音をして、歌の練習を始めるのもいいかもしれませんね。

ただ、家の作りによっては近所迷惑になる事もありますので、その点だけご注意ください。

 

⑥寝る

最終的には、寝るのが一番です。

目を瞑り、出来るだけ余計な事を考えずにいると自然と眠たくなるはずです。

ただ、横になる事で余計に性欲が増す事もありますので、最終的な方法だと思ってください。

 

まとめ

ここまで、読んでいただいても手が伸びてしまっている方は、仕方ありません。

人間の3大欲求の一つである性欲ですので、無理に我慢をする必要はありません。

ただ、我慢をするメリットも多いので、チャレンジしてみるのもいいと思います。

ぜひ、「オナ禁」の参考にしていただければありがたいです。

コメントを残す