ライダースジャケットを少しでも安く手に入れる方法とは?

ファッションの世界は目まぐるしいスピードでトレンドが変化していきます。

そんな中、今まさに旬なのがライダースジャケットです。

レザーをあしらったライダースジャケットは、いろんなジャンルのファッションに見事にマッチします。

キレイ目、カジュアル、ナチュラル、モード、スポーツ、トラッド・・、本当にあらゆるジャンル(アイテム)と無理なく合わせることができるんですよね。

そこで、今回はライダースジャケットの良さと、安く手に入れる方法をご紹介していきます。

 

老若男女問わず着られる

老若男女を問わずに着られるのもライダースジャケットの魅力の一つです。

ライダースジャケットというと、一昔前ならパンクやロックをしている20代前半の若者(特に男性)が着用するアイテムというイメージを持っている方が多かったのではないでしょうか。

確かに、一昔前のライダースジャケットは武骨で男っぽいデザインのものが多かったです。

ですが、最近では冒頭で述べたようにライダースジャケットがトレンドとなっており、各ブランドから今風のデザイン(シルエット)を意識した商品が展開されています。

よって、男性はもちろん、女性の方からも支持を受け、街を見渡してみても、いたるところでライダースジャケットを着た人を目にするようになりました。

他にもお子さんであったり、ご年配の方からも支持を受けるようになり、もはやトレンドというよりかは、定番アイテムとなりつつあります。

 

新品は高すぎる

さて、そんなライダースジャケットでありますが、新品を購入するとなると、これが結構高い!

安くても5万円は下りません。

いやもちろん、数千円程度で買えるようなライダースジャケットもあるにはあるのですが、品質に少々難があります。

まず大前提として、本革を使用しておりません。

つまり合成皮革で作られているため、劣化するスピードが非常に早いです。

モノによっては3年も持たずに亀裂や剥がれなどが生じます。

そのあたりの事は、商品タグにも説明が記載されており、消耗品であることがうかがえます。

よって、個人的には合成皮革を使ったライダースジャケットはやめておいた方がいいと、声を大にして言いたいですね。

 

中古商品に目を向ける

前述したとおり、本革のライダースジャケットを新品で買うとなると、かなりの値段になります。

そこで私がお勧めしたいのが、中古のライダースジャケットです。

中古と聞くと、中には抵抗感を感じる方もいるかもしれませんが、ライダースジャケットに限って言えば、むしろ中古の方が魅力的な部分も多々あります。

なぜなら、レザーには年月とともに風合いが変化していく、いわゆる経年変化(エイジング)という特徴が備わっており、長く着用されることによって、それぞれに違った魅力が培われていくからです。

革のシワ、色落ち、ジッパーのくすみ・・、などをはじめとして、他にもたくさんの経年変化が挙げられます。

こういった経年変化が生み出す味わいというのは、レザーならではの魅力であります。

こんなことを言うのもなんですが、新品のライダースジャケットよりも、長く使われた中古のライダースジャケットの方がカッコいいといっても過言ではありません。

ただし、それはあくまでも適切なメンテナンスの施された、つまりは丁寧に使われてきたモノに限ります。

単なるボロボロのライダースジャケットには手を出さないように気を付けましょう。

 

中古商品の価格は?

中古のライダースジャケットならば、新品で10万円ほどするものが2万円程度で購入出来ちゃいます。

もちろん、ブランドや商品状態によって、価格は変動しますが、2万円程度で質の良いライダースジャケットを手に入れられるということをぜひ頭に入れておいてください。

コメントを残す