埼玉県の難読駅名ベスト10!

皆さんは全国各地に難読駅名があることをご存知ですか?

北海道や大阪などに多いイメージですが、ここ埼玉にも地元民しか読めない難読駅名が沢山あります。

そこで、今回は個人の偏見で難読だなと思った埼玉県内の駅名をランキングにしてみました。

 

第10位 今羽駅

埼玉新都市交通ニューシャトルの停車駅である今羽駅は、住宅街と工場が立ち並ぶエリアにある駅です。

漢字は簡単で誰にでも読めそうですが、この読み方を知らない人は中々答えにたどり着かないと思います。

大宮駅からも近いので知名度は高いでしょうが難読駅名と言えるでしょう。

 

第9位 籠原駅

JR高崎線の停車駅である籠原駅は、東海道線(東京上野ライン)や湘南新宿ライン直通電車の終着に設定されている駅です。

その事もあって、熱海・神奈川・都内の人も籠原の文字を目にする事が多く認知度はかなり高めです。

ただ、すべての電車が籠原行きではないので、利用者全員が知っていると言う事はありません。

知っている人からすれば「どこが難読?」と思うかもしれませんが、普通に難しいと思います。

 

第8位 小手指駅

西武池袋線の停車駅である小手指駅は、みなとみらい線・東横線・副都心線直通電車の終着に設定されている駅です。

第9位の籠原駅同様にすべての電車が小手指行きではないですが、かなりの頻度で遭遇するので沿線知名度は抜群でしょう。

そのため、神奈川県・東京都・埼玉県の沿線ユーザーはほぼ読めると思います。

 

第7位 蕨駅

JR京浜東北線の停車駅である蕨駅は、全国人口密度ランキング1位の蕨市の中心駅です。

1日の利用者は6万人を超えており、とても日本で面積最小の市の中心駅とは思えません。

漢字が得意な人からすれば「簡単じゃん」と思うかもしれませんが漢字が苦手な人には一生読めないと思います。

 

第6位 加須駅

東武伊勢崎線の停車駅である加須駅は、加須市の中心駅です。

漢字は誰でも書ける簡単な字ですが、読む方はかなり難しいかと思います。

おそらく、漢字が得意な人でも知らなければ読めないのかと思います。

 

第5位 長瀞駅​

秩父鉄道の停車駅である長瀞駅は、秩父エリアの観光地『長瀞』の拠点となる駅です。

知名度が高いのでそれほど難読ではありませんが、知らない人からすれば全く読めないと思います。

特に関東地方以外にお住いの人はかなり難読度が高いはずです。

 

第4位 飯能駅

西武池袋線の停車駅である飯能駅は、第8位の小手指駅同様にみなとみらい線・東横線・副都心線直通電車の終着に設定されている駅です。

この駅はスイッチバック方式と呼ばれる線路配置がされており、どの電車も飯能駅を境に進行方向を変えます。

その為か飯能駅以降、秩父方面の直通電車はかなり少ないのが現状です。

 

第3位 高麗駅

西武池袋線の停車駅である高麗駅は、高麗神社の最寄り駅です。

JR八高線にも高麗川駅がありますが5キロ程度離れており、乗り換えにはお隣の東飯能駅が便利です。

「麗」をレイと読む事は多くの人が知っているでしょうが、他の読み方も存在する事はほとんど知られていないと思います。

 

第2位 波久礼駅

秩父鉄道の停車駅である波久礼駅は、寄居橋の最寄り駅です。

「寄居橋ってどこ?」と言う人も多いでしょうが埼玉ではそれなりに知名度のある橋です。

秩父鉄道沿線は全体を通して、自然豊かな観光地に溢れており、何もないと言われる埼玉にもこんな所があったんだと思わせてくれます。

 

第1位 男衾駅

東武東上線の停車駅である男衾駅は、難読駅名としても名を知られている正真正銘の難読駅名です。

そもそも、こんな漢字が存在すること自体も初めて知ったという人が多い事でしょう。

地元民を除いて読める人は、相当な漢字好きか難読駅名マニアだけだと思います。

 

日本全国の難読駅名を集めました!

日本全国の難読駅名をまとめたページも公開中です。

ぜひ、埼玉県以外の難読駅名もご覧ください。

日本全国難読駅名

コメントを残す