海外旅行だけじゃない!レンタルWi-Fiを普段から使えば通信費を安く出来る?

皆さんはレンタルWi-Fiと言うものをご存知ですか?

「海外旅行の時に使うやつでしょ?」と言う人も多いともいますが実は普段使いする人も増えているのです。

一昔前までは、家でネットを使うには固定回線か契約型のポケットWi-Fiが必須でしたが現代は違います。

スマートフォンとレンタルWi-Fiの両方を使い、かなり安くネットを楽しむ賢い人が急増しています。

そこで、今回は固定回線・契約型のポケットWi-Fiを止めてレンタルWi-Fiを選ぶメリットをまとめてみました。

 

好きな時に借りて返せる

レンタルWi-Fiは、その名の通りレンタルですので好きなタイミングで借りて、好きなタイミングで返すことが出来ます。

固定回線や契約型のポケットWi-Fiの場合は最低でも2年や3年の縛りが存在します。

しかし、レンタルWi-Fiにはそのような縛りが存在しません。

つまり、必要な時だけ借りて必要が無ければ返せばいいのです。

この仕組みを利用すれば固定回線や契約型のポケットWi-Fiを利用するよりも安くネットを楽しめます。

 

月の初めはスマートフォンでOK

最近はスマートフォンでも20GBや30GBが当たり前になってきました。

つまり、固定回線が無くてもそれなりにネットを楽しめると言う事です。

更に、テザリングを使えばパソコンでもネットを楽しめます。

例えば、月初~中旬はスマートフォンの通信で過ごし、下旬はレンタルWi-Fiを借りると言う事も出来ます。

そうすれば、レンタルしている期間が短いので固定回線や契約型のポケットWi-Fiに比べてかなり安くなります。

このように、スマートフォンの通信量と組み合わせる事で固定回線など必要なくなり、価格も抑える事が出来るのです。

 

動画を沢山見る人には不向き

残念ながらYouTubeなどで動画を沢山楽しむ人にはレンタルWi-Fiをお勧めできません。

理由は、通信容量が足りなくなるからです。

今回の提案はあくまでもスマートフォンの容量と組み合わせて使う事で月々のトータルコストを抑えるものです。

しかし、動画を沢山見る人はスマートフォンの通信容量などすぐに使い切り、ずっとレンタルWi-Fiを借りなければならない状況になります。

さすがにそうなってしまうと、レンタルWi-Fiよりも固定回線や契約型のポケットWi-Fiの方が安くなってしまいますのでそちらをお勧めします。

 

速さを求める人も不向き

レンタルWi-FiをはじめポケットWi-Fiでは、固定回線のような速度を実現できません。

つまり、速さを求めるなら固定回線が一番です。

日常生活でそれほど速さを求める事はないでしょうが、オンラインゲームなどを楽しむ人などは固定回線が必須だと思います。

特にゲームをダウンロードする時は、倍以上の時間がかかる事もあるので時間を有効活用する意味でも固定回線を準備しましょう。

他にも、容量の大きなファイルをダウンロードする機会が多い場合などは固定回線の方が有利です。

 

毎月、スマートフォンの通信容量を余らせるならレンタルWi-Fiへ

結論としては、毎月のようにスマートフォンの通信容量が余っている人であればレンタルWi-Fiへの切り替えをお勧めします。

もちろん、家で使い過ぎているからスマートフォンの通信容量が余っている場合は、まず固定回線の使用量を調べてみて下さい。

そちらも、それほど使っていないのであれば間違いなくレンタルWi-Fiの方がお得になります。

場合によっては月々5000円ぐらいの節約になる事もあるので、ぜひ一度見直してください。

コメントを残す