ブログで稼ぎたい人が一番最初にする事とは?

ブログで稼ぎたいけどどうすればいいのかわからない。

そんな悩みをお持ちの方も多いと思います。

正直、ブログで稼ぐためには相当な時間が必要です。

センスのある人でも十分な収益を得るためには半年以上かかります。

ましてや、初心者であれば数年かけても十分な収益を得られないことがほとんです。

そこで、今回はブログ初心がまず最初にするべきことをまとめてみました。

 

とにかく書きまくる

当たり前のことですが、ブログは書かないと始まりません。

なので、始めた当初は記事のクオリティーなど気にせず、とにかく書きまくりましょう。

書くことがない!なんていう人もいますが書くことなんていくらでもあります。

例えば、本の感想や商品のレビュー、ちょっとした豆知識など何でも構いません。

もっというと、図書館に行って本を借りてきて、その一部をわかりやすく解説するだけでも記事として十分成り立ちます。

とにかく、情報を収集して、自分なりの言葉でアウトプットしていきましょう。

 

友人に見てもらう

ブログを始めた当初はアクセスがゼロということも多々あります。

それが原因でモチベーションが上がらずに辞めてしまう人も大勢います。

なので、まずは友人や知人などに見てもらって、見せかけのアクセスだけでも集めましょう。

そうすれば、モチベーションは維持されるはずです。

さらに、友人が拡散してくれることでブログの成長も加速します。

でも、友人にばれたくない!という人は匿名のTwitterアカウントを作ってネット上だけの友達を作ってください。

趣味を中心にツイートすれば、意外とフォロワーは増えていきます。

その中でブログの宣伝もすれば、ネット上の友達に拡散することができます。

ただ、間違ってもブログ公式のTwitterアカウントは作らないでください。

作ったとしてもフォロワーが増えることはありません。

ある程度アクセスが集められるまでは、あくまでも個人のアカウントで宣伝する程度にしておきましょう。

 

記事作成の依頼を受ける

クラウドワークスやランサーズなど、クラウドソーシングサイトでは記事執筆の仕事がたくさん募集されています。

単価は安いものの、書くことで間違いなく収入が得られるため最初のうちはこちらである程度の収入を確保しましょう。

また、いろいろなお題に沿って記事を執筆することでライティングスキルが向上します。

さらにいうと、自分の興味ない分野の事も調べながら書く必要があるので、情報収集力も上がります。

クラウドソーシングでの経験は、今後のブログ活動において間違いなく通用するスキルになるので面倒でもやってください。

コメントを残す