中古パソコンを買うときに注意するべきポイントとおすすめショップ2選

「中古パソコンを買いたいけれど不安」と言う人も多いと思います。

私自身も初めて買ったパソコンは中古パソコンでした。

しかし、パソコンに関する知識も少なかったため、全く使い物にならない低スペックパソコンを買わされてしまいました。

そこで、今回は私自身の反省を活かしつつ、中古パソコンを買うときに注意するべき点をまとめてみましたので、中古パソコンを買う際のご参考にご覧ください。

①CPUのスペックは十分なのか?

中古でも新品でも当たり前に確認するパソコンのスペックですが、中古パソコンの場合はさらに確認が必要だと思ってください。

というのも、CPUを例に出してみると「i7搭載」と記載されていても、何世代なのか、コア数、周波数、スレッド数など種類によって大きく違います。

「i7」が入っているなら大丈夫だろと思うかもしれませんが、第2世代のi7など今は使いものになりません。

2020年現在では第10世代が最新モデルとなっておりますので、こういった部分をしっかり確認しましょう。

特に中古パソコンの場合は、どうしても古くなる傾向があります。

中にはWindows10の推奨スペックでは無いものも普通に売られています。

そういった商品だけは買わないように注意してください。

②OSは最新なのか?

中古パソコンの場合、古いOSがインストールされている可能性があります。

無料で更新できるならいいのですが、Windowsの場合は基本的に有料での更新となります。

Macの場合もあまりにも古い場合、更新できない可能性もあります。

できれば、購入時点で最新のOSがインストールされていることものをお選びください。

③SSDは搭載されているのか?

一昔前であれば、保存メディアというとHDDが当たり前でした。

しかし、今はより高速なSSDが当たり前となっています。

もちろんHDDが悪いわけではありませんが、出来ればSSDを使う方がストレスなく作業ができます。

また、容量についても安いものですと32GBや64GBというものがあります。

これではスマートフォンレベルしかないので、少なくとも128GB以上はあるものを選んでください。

④メモリは最低4GB以上!

パソコンの処理能力を決める要素の一つであるメモリは最低4GBは必要です。

中古パソコンの場合、1GBや2GBをよく見かけますが、Windows10が動かなくなるぐらい頼りないです。

どんなに少なくても4GB、もっと言えば8GBは搭載されているものを選んでください。

⑤欠陥品はあるのか?

中古パソコンの場合は欠陥品が存在する商品もあります。

例えば、純正のマウスが付いてあるはずなのに無いとか、充電器が無いとかも普通にあります。

比較的新しい製品であれば、別に買うことも出来ますが、古い機種の場合は買いたくても買えない物も存在します。

なので、欠陥品があるのか、無いのか。

ある場合は、必要な物なのか、不必要な物なのかを確認しましょう。

⑥外観がキレイか?

中古パソコンの場合、必ずと言っていいほど傷や汚れがあります。

場合によっては許せないほどの傷や汚れの場合もあります。

特にノートパソコンの場合は持ち運ぶため、傷が付きやすくなります。

どこに、どのくらいの傷や汚れがあるのかを確認して、許せる範囲なのか判断しましょう。

⑦バッテリーは大丈夫なのか?

ノートパソコンの場合、バッテリーの確認は必須です。

バッテリーは消耗品であるため、使い続けているとだんだんと弱くなってきます。

メーカー仕様では10時間持つバッテリーが搭載されていたとしても、1年後には9時間や8時間になっています。

使用期間が長ければ長いほど、バッテリーの消耗が激しくなります。

比較的新しいパソコンであっても、使用頻度が高ければバッテリーが消耗してしまってる可能性があるので確認できる範囲で確認していきましょう。

⑧不具合はないのか?

中古パソコンの中には、不具合が分かっていて販売している物も存在します。

どう言った用途で利用されるかと言うと、部品取りがメインです。

しかし、分からずに購入してしまう人も一定数います。

しっかり見れば問題ないのですが、ジャンク品や不具合品の場合は、必ず書いてありますので、見落とさないようにしましょう。

⑨保証はあるのか?

新品の場合、1年間のメーカー保証が付いている場合がほとんどですが、中古パソコンの場合は保証がない場合もあります。

ただ、中古パソコンは不具合の可能性が高く、私の経験では50台に1台は不具合が発生します。

なので、必ず保証が付いているものにしましょう。

また、保証サービスが有料の場合もありますが、その時は惜しまず入るようにしましょう。

⑩ネットオークションでは買ってはいけない

ネットオークションではかなり安い金額で中古パソコンが販売されています。

しかし、ネットオークションの場合、個人同士の取引または、個人に近いぐらい適当な法人の可能性が高いです。

つまり、検証もそれほどせずに売っている可能性があります。

もちろん、全てがそうでは無いですが、確率的にはかなりの高確率でハズレを引くので、避けた方がいいと思います。

どこで買えばいいのか?

ここまで注意点を見ていただきましたが、実際にどこで買えば知識がなくても安心して購入できるのでしょうか。

そこで、私が安心して購入できる2つの販売サイトを見つけてきました。

中古パソコン業界でもそれなりの実績がある2社で、必要な情報はしっかりと記載されています。

ただ、だからと言って安心しすぎるもの良くありません。

ご購入の際は絶対に商品ページを隅から隅まで読んでください。

その上で、納得できれば購入をご検討ください。

もう一度言いますが、絶対に適当に安いからと言う理由では買わないでください。

PCショップOraOrA!

PCショップOraOrA!は秋葉原に店舗も構える中古パソコンショップです。

全商品、90日の保証付きで安心して購入できるのが特徴です。

また、実店舗があるという安心感もあります。

種類も豊富でWindows・Macはもちろん、ゲームPCやビジネスPCまで取り揃えています。

価格も手頃で初心者でも買いやすいお店です。

PCショップOraOrA!公式サイト

Used Fun

Used Funはネットショップに特化した中古PC販売サイトです。

人気モデルを多数揃えており、本当に欲しい品が見つかります。

もちろん、返品マニュアルもしっかりしており、初期不良にはしっかり対応してもらえる部分でも安心して購入する事ができます。

Used Fun公式サイト

コメントを残す