ワードプレスのSEO対策はどうすれば上手くいくのか?

「ワードプレスはSEOに強い」という噂を聞いたことがありますか?

私はその情報を聞いたことをきっかけにワードプレスでブログを運営することにしました。

しかし、いざ運営してみるとSEOの効果は得られず、全くアクセスが増えない日々が続いていました。

どんなに記事を増やしてもアクセスはゼロではやる気も無くなってしまいますよね。

そこで、3つの施策を試したところ徐々にですがアクセスが得られるようになりました。

今回はどのようにしてSEO対策を強化出来たのかを自分の備忘録としてまとめましたので共有します。

メインコンテンツを決める

このブログは様々なジャンルの記事を更新しています。

理由は、特化型にするとネタが尽きてしまうからです。

しかし、SEOの観点から言うと特化型の方が圧倒的に有利です。

そこで行ったことがメインのコンテンツを決めることです。

このブログの場合、メインのコンテンツを「toto予想」にしました。

雑多記事とは別の扱いにして、専用のコンテンツトップページを作り、全く別のサイトを同じドメインで運用している感じです。

今では、「toto予想」の他にも、「宝くじ予想」「謎解き」「難読駅名」を同じような感じで運営しており、それなりのアクセスを得られています。

私のようにどうしても雑多ブログにこだわりたいと言う場合は、この方法がお勧めです。

ちなみに、このブログの場合、検索エンジンからの流入の7割がtoto予想関連です。

競合他社が数社いる程度なので、検索結果の上位に入りやすく、かなり狙い目のキーワードだったと思います。

今ですと、ニッチな観光地を紹介するなんて良さそうですね。

コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、人混みは控えたいけど、お出かけしたいという層を獲得できそうです。

画像を沢山使う

このブログでも1記事に対して最低1枚以上の画像を使っています。

アイキャッチ画像をそのまま利用しているケースがほとんどですが、それでも画像がない記事よりはマシです。

一部、画像が全くない記事もあるのですが、その記事のアクセス数を見ると、ゼロに近い数字が並んでいます。

逆に沢山使われている記事を見てみると、比較的沢山のアクセスを集めています。

この事から、画像を入れることは一定の効果があると言えます。

とは言っても、画像を作ったり、探したりするのは面倒だと思います。

私が実際に使っている素材サイトをまとめた記事もありますので、そちらからダウンロードすると、手軽に画像を入れることができます。

本当に使えるフリー素材配信サイトまとめ

2017.01.05

有料のテーマを使う

ワードプレスには有料のテーマと無料のテーマがあります。

ほとんどの人は、無料のテーマをダウンロードして、デザインを整えていると思いますが、SEOに強いのはやはり有料のテーマです。

私も以前は無料のテーマで頑張っていましたが、SEO的に弱すぎていくら頑張っても成果は出ませんでした。

もちろん、無料のテーマでもコンテンツが良ければ、上位に表示されます。

なので、無理をして有料テーマを買う必要はありません。

しかし、有料テーマにすることでコードも最適化され、見易さもUPし、ユーザー的にも、SEO的にも一定の効果があります。

少なくとも私は有料テーマにしてからアクセスが伸びたと言っても過言ではありません。

と言っても、どの有料テーマが優れているのか判断は難しいと思います。

そんな人は私の愛用しているOPENCAGEの有料テーマがおすすめです。

とにかく、デザインが綺麗で、SEO対策もバッチリされています。

ぜひ、迷った時はOPENCAGEのテーマを使ってみてください。

コメントを残す