副業で月5万円を稼いでいる方法と早い段階で収入を得るコツ

動画で見たい方はこちら

いきなりですが、月5万円の副業収入があったら何に使いますか?

僕は数年前から副業を始め、比較的早い段階から月5万円ほどを継続して稼いできました。

本当に副業で最初から5万も稼げるの?と疑問に思う方もいると思うので今回は、僕が具体的にどのような副業で、どうやって稼いでいるかを紹介します。

副業に興味を持っている方やこれから始めたいと思っている方、少しでも稼げるようになりたい、給料とは別の収入源が欲しいと考えている方の参考になる記事かと思うのでぜひ最後まで見てもらえればと思います。

少なくとも、この記事を見てる方は副業に興味を持っていると思いますが実際に副業をやっている人は少ないんじゃないでしょうか。

僕も副業を始める前は、「やりたいけど、何をすればいいのかわからないし、ちょっと面倒…」と思っていたので、気持ちはわかります。

ですが、やってみると意外と大変なことはなく、隙間時間を使って気軽に稼げるので、今となってはもっと早く始めていればよかったと思っています。

副業は単純に頑張るだけでは成果はがでず、やみくもに頑張ろうとした多くの人は挫折してしまうケースがほとんどです。

実は、副業には正しいやり方というものがあります。

そこで、今日は、僕が実際にどうやって月5万円の収入を副業で得ているのかを紹介しつつ、早い段階で副業で稼ぐコツをお伝えします。

それでは早速、僕の「副業で月5万円を稼いでいる方法」を項目ごとに紹介します。

ブログ 月1万円

2つのブログを運営しており、その中で表示される広告収益が合計で1万円です。

月によってバラツキがあり、12月や3月は企業の広告予算が増えやすいため多くなり、逆に少ない月は5000円未満の時もあります。

具体的にどのようなブログを運営しているのかというと、1つは、雑多ブログで好きなことを好きなように書いています。

こちらのアクセス数が月に4万PVほどあり、広告収入全体の3分の1ほどの収益を稼いでいます。

もう一つは、サッカーくじのtotoを予想するブログを運営しており、月のアクセス数は、5万PVほどあります。

ほぼ同じようなアクセス数ですが、特化しているtoto予想サイトの方が単価が高くなりやすい傾向にあります。

僕の場合は、クリックされるだけで収入が貰えるグーグルアドセンスと呼ばれる広告配信システムを利用していますが、成果報酬型のアフィリエイトをメインにしている人であれば、同じPVでも数倍は稼げているんじゃないかと思います。

ただ、成果報酬型の場合、物やサービスを売るための記事を書く必要があり、僕のように好きなことだけを記事にするというブログには向いていません。


人によって向き、不向きがあるので、どちらのスタイルが一概に良いかは言えませんが、個人的に、稼ぎたいなら成果報酬型のアフィリエイト、お小遣い程度で良いならグーグルアドセンスがおすすめです。

月1万円を稼げるようになるまで、どれぐらいかかったかというと、2年ぐらいかかりました。

最初の1年間は収入ゼロの状態で、2日に1本のペースで記事を書き続けていました。

それから1年ぐらいがたってやっと、1日200PVほど見られるようになりました。

この時点でやっと収益をもらえるようになりましたが、それでも月に千円ほどです。

このように、かなり地道な作業を続けた上での月1万円です。

ブログで稼ぐコツなんてものはなく、地道に続けるのが一番だと思っています。
地道な作業が好きで、文章も好きという人にはブログが向いているかと思います。

求人原稿の改善コンサル 月4万円

求人原稿の改善コンサルって何?と思った人も多いと思います。

なんだか、これだけを聞くと怪しいことで稼いでそうですよね。

でも、全然怪しいことではなく、ただ求人原稿を作っているだけです。

皆さんも、タウンワークやindeedで仕事を探したことがあると思います。

あの原稿は、広告代理店や企業の人事担当者が作っているのですが、多くの企業は広告効果がなく困っています。

人口減少傾向にある日本では、今後もさらに人手不足が深刻になると思うので、人材募集で困る企業は増えるはずです。

こういった企業に対して、効果の出やすい求人原稿を提供する副業をしています。

もともと、僕は求人広告代理店で、原稿を作る仕事をしていたので、普通の人よりは効果の出やすい求人広告の書き方というのを知っています。

皆さんも仕事で得たスキルというものが少なからずあるはずです。

その経験を活かして副業を始めれば、比較的初期の段階から稼げるようになります。

実際に僕は、この副業に関しては、開始してから1ヶ月目で2万円を稼ぐことができました。

ただ、どうやって、企業に営業をかけたのか気になりますよね。

これは、シンプルに自営業をしている友達に、知り合いの社長さんを紹介してもらいました。

これを聞いて、「自分には、自営業をしている友達なんていないし無理だ」って思った人も多いと思います。

僕もこの動画を見てる立場なら、おなじことを思います。

でも、難しく考えずに、提供するサービスや商品の内容が良ければ、知り合いの紹介がなくても、SNSやクラウドソーシングサービスを使って、営業すれば、いつかはお客さんが見つかります。

僕も最初こそは、友達を頼りましたが、それ以降は自分で取引先を見つけています。

具体的には企業のお問い合わせフォームで営業メールを送ったり、SNSでサービスの紹介を行いました。

個人でやっているので、怪しいと思われることもありますが、それでも、営業件数を増やせば多少は反応があります。

このブログと求人原稿の改善コンサルの2つの収益を合わせて、5万円になります。

収益重視でもっと稼ぐことも不可能ではありませんが僕は僕のペースで空いた時間に無理なく収入を得ることを重視しています。

では、次に副業をして早い段階で収入を得るためのコツをお伝えします。

1.自分のスキルを見つめ直す

副業で収入を得る1番の近道は、自分のスキルを発揮することです。

そのためには、自分のスキルが何なのか把握しなければいけません。

僕の場合は、仕事で学んだ求人原稿のライティングスキルなら、他の人よりも優れていると思ったので、これを副業にしました。

こういったように、他の人よりも少しで良いので、優れている部分を見つけることができれば、副業で稼げる可能性が高くなります。

2.副業に費やす時間を確保する

当たり前の話になりますが、副業をするとなると、本業以外にも仕事を行う「時間」を確保することが大切になります。

そのため、普段の生活を見直して、副業に充てられる時間を作りましょう。

例えば、掃除などの家事に時間を取られていると感じるのであれば、お掃除ロボットを活用してみたり、会社への通勤に1時間ほど時間がかかっているのであれば、すぐには難しいかもしれませんが、会社の近くに引っ越してみるなど、工夫して時間を捻出し、副業に費やすことができれば、その分だけ作業ができるため、必然的に収入アップに繋がりやすくなります。

最近では、テレワークを導入している企業も増えているので、思い切ってそういった会社に転職するのもいいかもしれません。

趣味をやめて時間を費やせ、というわけではなく、あくまでも工夫して無駄な時間を省く方がより良い生活が送れ、メリハリがあった方が頑張れる場合も多いため、こういった形で時間を作ることをおすすめします。

3.すぐにやる

いくら工夫して時間を確保しても、1日は24時間のため、捻出できる時間には限りがあります。

その限りある時間を有効活用するために、一番大事なこと、それが「すぐにやること」です。

僕は毎日、この言葉を思い出してパソコンに向かっています。

なんとなくだらけてしまったり、なかなか動けずにいる人は多いんじゃないでしょうか。

そういう時は、とにかく、1分でも良いのですぐにやってみてください。

そして、この副業で目標の収益を達成している自分を少しだけ想像してみてください。

そうすると、もう少し作業をしてみよう、と頑張れるはずです。

さらに、その副業で稼げるようになると、副業が楽しくなってくると思います。

この、すぐにやるというのは大前提ではありますが、習慣になっていない人にとっては難しいことなので、ぜひ、意識して取り組んでみてください。

以上が、僕が考える早い段階で収益を得るためのコツです。

お伝えした3つのことは、どんな種類の副業にも当てはまることだと思います。

自分を見つめ直して、そのスキルを使ってどれだけ時間を費やせるかで副業の収入が決まるといっても過言ではありません。

時間は有限です。

副業を始めたいと思っている人は、普段やっているゲームの時間や、なんとなくいじってるスマホの時間をなくして、副業の時間に充ててみてください。

「今すぐ動き出すのがいいとわかっているけど、なかなかできない…」という人が多いと思いますが、きっと副業で稼げるようになったら、楽しくなってそれが趣味になる日も近いと思います。

この記事が少しでも、副業を考えてる人の背中を押せたり、役に立てれば嬉しいです。

コメントを残す