関東近郊で穴場のイルミネーションはこれだ!!

4 views

12月は、クリスマスやお正月など楽しいイベントが盛りだくさんです。

いまから、どこに行こうか計画を立てている方も多いのではないでしょうか。

アベノミクスで日本経済はうなぎのぼりなんて言われていますが、実際のところ、お金に余裕があるかと言えば、難しい所です。

素敵なイベントを楽しむには、やはりある程度のお金が必要です。

お金に余裕がないけど思い出になるような、冬を過ごしたい人に、今回は、関東で穴場のイルミネーションを紹介します。

 

立川昭和記念公園

立川昭和記念公園は、立川飛行場跡地であり180ヘクタールに及ぶ広大な公園です。

昼間は、家族連れで賑わい、季節によって多くの植物を観察することが出来ます。

夏はプールや花火大会も開催されています。

イルミネーションは、毎年テーマが変わり、観覧者に飽きさせない、さまざまな工夫がなされています。

ちなみに今回のテーマは、公園の四季。

蒼を基調としたイルミネーションが立川口ゲートからふれあい広場まで続きます。

注目は約1万5000個を使ったシャンパンタワーは、感動間違いなしです。

12月23日~25日は打ち上げ花火も予定。

■点灯期間 2017年12月2日~25日

■点灯時間 17:00~21:00(入園は20:50まで)

■入場料 大人410円、小人80円、65歳以上210円

 

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークと言えば、藤の花です。
毎年5月頃になれば、多くの観光客が他では見る事が出来ない、立派な藤を見学に訪れます。

藤の花は通常の色は、紫ですが、白や黄色などの珍しい藤の花を見る事が出来ます。

しかし、藤の花の季節が終れば、観光客は激減し、他の季節にも観光客を呼ぶために考え出されたのが、イルミネーションでした。

広さはありませんが、水面に浮かぶ模した花が、とても幻想的で綺麗です。

食事処では、藤のソフトクリームや藤の練りこんだお蕎麦を食べる事ができます。

東京の立派なイルミネーションも良いですが、カップルでゆっくりと楽しむにはこのような静かな雰囲気の方が良いのではないでしょうか。

■点灯期間 2017年10月21日~2018年2月4日 ※休園日:12月31日

■点灯時間 16:30~21:00  ※土日祝は21:30まで

■入場料 夜の部(イルミネーション)入園料:大人900円、子供500円

■URL https://www.ashikaga.co.jp/flowerfantasy_special2017/jp/

 

榛名湖イルミネーションフェスタ

お金を一切掛けたくない、気軽に綺麗なイルミネーションを見たいと思っている方におすすめなのが榛名湖イルミネーションフェスタです。

ここは、見学無料で綺麗なイルミネーションを楽しむことが出来ます。

冬の榛名湖畔に浮かぶ55万球のイルミネーションは圧巻です。

さらに、期間限定で花火も打ちあがります。

■点灯期間 2017年12月8日~26日 ※打ち上げ花火:2017年12月8日、11日、14日、18日、21日、26日各20:30~

■点灯時間 17:00~22:00

■入場料 見学無料

 

横浜赤レンガ倉庫

無料でもっとおしゃれ感も楽しみたい方は、横浜赤レンガ倉庫がおすすめです。

横浜というだけで、かなりオシャレですし、デートをするには外せない場所です。

今年で8回目になる、イルミネーションですがクリスマスの飾りつけがとても素敵です。

周辺には、ホットワインやソーセージなど味わう事ができ、カップルでクリスマスを楽しむには持って来いの場所と言えます。

■点灯期間 2017年11月25日~12月25日

■点灯時間 16:00~22:00 ※12月16日~25日は23:00まで、ツリーは連日24:00まで

■入場料 見学無料

■URL https://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2017/

 

外は寒いですが、ほんの少しの勇気を出せば、寒さを忘れるほど綺麗なイルミネーションを楽しむことが出来ます。

無料で楽しめるスポットもありますので出かけてみては如何でしょうか。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。