北海道パック旅行では立ち寄れないおすすめ温泉宿

6 views

道産子である私が道外からの観光客に良く驚かれるのが札幌と函館との距離です。

「道南旅行」を謳うパック旅行には札幌と函館両市の観光が(私に言わせると無理やり)詰め込んだものも少なくありませんが、実は距離数でみても両市は150km以上も離れておりこれは東京を起点とすると静岡よりも遠くになってしまうのです。

例えば2泊3日の北海道パック旅行に札幌(小樽)と函館の観光が組み込まれていますとこれはもう強行日程としか言いようがありません。

そこで今回はパック旅行ではなかなか訪ねることのない札幌と函館の間に存在するおすすめ温泉宿をご紹介します。

北海道はとても広いのでご自分のペースでゆったりと廻れるフリーのプランでの旅行をおすすめします。

 

登別温泉

まずは有名どころ、パック旅行にも組み込まれることが多く全国温泉ランキングでも常に上位をキープし続ける登別温泉。

源泉となる「地獄谷」が非常に有名ですね。

近くには(ロープウェイで登った所に)クマ牧場もあり、三輪車に乗る可愛い小熊から大きなヒグマまで観光客を出迎えてくれます。

道内では定山渓温泉と並ぶ比較的大きな温泉街となっています。

札幌⇔登別:車(高速)で約1時間30分、JR特急で約1時間15分

函館⇔登別:車(高速)で約2時間40分、JR特急で約2時間30分

登別温泉情報サイト ⇒ http://www.noboribetsu.tv/

 

洞爺湖温泉

登別温泉からそれほど離れていない洞爺湖温泉。

距離的には札幌と函館の中間辺りに位置します。

中でもザ・ウインザーホテル洞爺は2008年の洞爺湖サミットの会場にもなった位ですから道内でも最上級のホテルです。

近くの洞爺湖や有珠山、昭和新山、遠くには蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山の美しい姿も眺めることができ、旅の疲れを癒してくれるはずです。

札幌⇔洞爺:車(高速)で約2時間、JR特急で約1時間50分

函館⇔洞爺:車(高速)で約2時間15分、JR特急で約2時間

ザ・ウインザーホテル洞爺HP ⇒ https://www.windsor-hotels.co.jp/ja/

 

長万部温泉

洞爺湖温泉から更に噴火湾沿いを函館方面へ行くと長万部町があります。

温泉街(といっても数件の小さな温泉宿が並んでいる程度ですが…)はJR長万部駅から歩いても数分の場所に位置しますので立ち寄り易い所にあります。

長万部に寄るならば是非毛ガニを食べていただきたいですね。

噴火湾産の身がぎっしりと詰まった新鮮な毛ガニは絶品です!

JR長万部駅前ではゆるキャラのまんべくんとの遭遇チャンスが大です。

札幌⇔長万部:車(高速)で約2時間30分、JR特急で約2時間20分

函館⇔長万部:車(高速)で約1時間45分、JR特急で約1時間20分

長万部観光協会HP ⇒ http://www.osyamanbe-kankou.jp/onsenkumiai/

 

二股らじうむ温泉

こちらも長万部町にある二股らじうむ温泉。

JR長万部駅からは車で30~40分走ります。(要連絡となりますが送迎バスもあります。)

山の中にあり周囲には何もなく、まさに秘湯といった趣が楽しめます。

宿の建物は建て直されていますのでわりと新しく感じます。

古くから湯治場として有名で、そのお湯は内臓疾患からお肌にも良いとされています。

運がいいと外湯でヘビと対面できるかもしれません。

二股らじうむ温泉HP ⇒ http://www.futamata-onsen.com/

 

上の湯温泉 銀婚湯

最後は道南の八雲町にある上の湯温泉。

こちらもなかなかの秘湯となっています。
四季を通して北海道ならではの自然を堪能でき、お料理も旬の海の幸山の幸が満載で山間の静かな宿でゆったりのんびりできます。

少し熱めのお湯が疲れた体を包んでくれ元気を与えてくれます。

札幌⇔八雲:車(高速)で約3時間、JR特急で約2時間40分

函館⇔八雲:車(高速)で約1時間20分、JR特急で約1時間

銀婚湯HP ⇒ http://www.ginkonyu.com/



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。