東海道・山陽新幹線「東京〜博多間」全線で無線LAN利用可能に!

JR西日本は、山陽新幹線全線において無料Wi-Fiの提供を開始する予定であることを発表しました。

すでに、JR東海からも東海道新幹線全線において無料Wi-Fiの提供開始予定が発表されておりますので、これにより、東海道・山陽新幹線の全線において無料のWi-Fiが使えることになります。

東海道新幹線では、これまでも無線LANの提供を行なってきましたが、事前に公衆無線LAN提供事業者との契約が必要で、有料サービスでした。

それが、無料になるということで、ビジネスマンにとってはもちろん、旅行者、訪日観光客にとっても嬉しいお知らせです。

 

開始は2018年夏〜

無料Wi-Fiの提供開始はJR西日本、JR東海ともに2018年夏頃から2019年度末にかけて順次行われます。

ですので、しばらくの間は乗る電車によって、サービスが利用できたり、出来なかったりということになりそうです。

おそらく、事前にどの電車が対象電車なのか調べることは不可能だと思うので、完全に運任せになる可能性が高いです。

 

山陽新幹線は訪日客だけ?

JR西日本のプレスリリースを見てみると、訪日客へのみ提供するサービスのようなニュアンスで書かれています。

両社とも詳しい提供方法は、改めてお知らせするということですので、日本人も対象なのかは、その時まで不明です。

正直、技術的なことを考えると、日本人に提供すると大量のトラフィックを生んでしまうので、開始直後は訪日客だけの可能性が高いと思っています。

 

動画や容量の大きいファイルのダウンロードもOK?

現在の技術を考えると、新幹線内で大量のトラフィックを裁くのは相当難しいと考えられます。

ですので、容量の大きい動画やファイルのダウンロードは制限される可能性が高いでしょう。

ですので、提供開始された時には皆様も最低限のマナーを守っていただければと思います。

 

JR東日本でも提供開始へ

JR東日本の新幹線でも無料Wi-Fiの提供は順次開始されています。

おそらく、今後は全ての新幹線と特急電車、在来線でも無料Wi-Fiが提供されるのではと思います。

また、電車内だけではなく、駅などでも順次サービスがスタートしています。

ただ、それに便乗にして悪用するために作られたアクセスポイントも存在しています。

ぜひ、ご利用の際はそれらの不正アクセスポイントに気をつけながらご利用いただければと思います。




コメントを残す