自炊一切なし!1日千円の食費で過ごす献立プラン

一人暮らしをする人の中には、自炊をする事なく外食やコンビニ弁当に頼っている率が100%の人も多い事でしょう。

私もその中の一人で、一人暮らしを始めて3年近くが経ちましたが自炊することなく、ここまで来ました。

栄養面を考えると、自炊をするべきな事は理解しているのですが、どうしても時間がない事と、自分で作る料理よりもコンビニ弁当の方が美味しい事から、なかなか自炊をしようと思えません。

しかし、気になっている事が一つだけあります。

それが、タイトルにもある通り、食費です。

 

外食&コンビニ弁当の食費

外食とコンビニ弁当だけの生活をしていると、どうしても自炊をするよりも多くのお金がかかります。

飲み会など誰かと食事をする日を除いて平日は平均2000円、休日は平均1500円(朝ご飯がないため)ぐらい使っています。

その内訳がこちらです。

 

朝ごはん

朝ご飯は食べる日と、食べない日があるので何とも言えませんが、食べるときは大体「牛丼屋の朝定食」か「朝マック」です。

内訳では朝マックの「ソーセージエッグマフィン」をクーポン利用で購入したとして計算します。

●ソーセージエッグマフィンセット・・・350円

 

昼ごはん

昼ご飯は会社の近くのファミレスや定食屋に行く事が多く、ランチセットが700円〜1000円程度です。

内訳では間をとって、875円で計算します。

●ランチセット・・・875円

 

夜ごはん

夜ご飯は毎日同じコンビニで同じようなものを購入しています。

●お弁当・・・650円

●お茶・・・100円

●お菓子・・・100円

 

1日の合計金額

1日の食費合計は2075円になります。

もちろん、朝ご飯を食べない日があったり、お昼ご飯抜きの事もあるので、この限りではありませんが、平均としては、このくらい使っています。

なので、1ヶ月の食費は飲み会なども含めて6万円を超える事も。

 

1日1000円以内に抑えたい

一人暮らし世帯における1ヶ月の食費目安は3万5千円〜4万円程度だそうです。

私の場合は、明らかにオーバーしています。

ですので、飲み会がある日などは、仕方ないですが、それ以外の日は1000円未満に抑えたいと考えました。

そうすれば、飲み会などがあったとしても月に4万円程度に収まる計算になります。

 

食費1日1000円のプラン

食費1日1000円で収まるプランを考えてみましたのでご覧ください。

 

朝ごはん

●菓子パン・・・100円

●野菜ジュース・・・100円

 

昼ごはん

●おにぎり二つ・・・200円

●コロッケ・・・100円

●お茶・・・100円

 

夜ごはん

●カラリーメイト(四本)・・・150円

●お菓子・・・100円

●お茶・・・100円

 

1日の合計金額

消費税などは抜きとして、1日の合計金額を950円にする事ができました。

しかも、スーパーに行けばお茶が70円程度で売っていたり、菓子パンも90円ぐらいで売っている事もあります。

なので、実際は後100円ぐらい余るはずなので、もう一つおにぎりを買うことができるはずです。

 

健康的には良くないが金銭的には貯まる

今回、私の考えたプランは、決して健康のことは考えられていません。

なので、オススメすることはありませんが、金銭的に厳しい時に参考にしていただければと思います。

また、食事量が少ないと思われる人も多いと思いますが、やってみると、そんな事もありません。

確かに今までよりは明らかに少ないですが、ダイエット効果もあり、体も軽くなり、健康的になったと言っても過言ではありません。

ぜひ、1日1000円未満の食費で抑えたい人は参考にしてみてくださいl。

コメントを残す