不思議なくらいお金が貯まる7の行動

33 views

給料前になると、「お金がない!!」と焦っている方に是非読んでほしいと思い書きました。

私も、つい1年前ぐらいまでは、給料前になるとお金がない状況で、本当に辛い日々を過ごしていました。

そこで、何かを変えないと、この状況を打破できないと思ってやった10の行動を紹介します。

 

①給料の1割を別の口座に移す

給料をもらってすぐに、総額の1割を別の口座に移します。

出来れば、自動で振込みされる設定にしておくくらいが、ベストです。

そして、この口座には、一切、手を出さないでいる事で、少なくとも年間20万円以上は貯金出来る計算になります。

ただ、そんなこと無理だろうと、思っている方も多い事でしょう。

しかし、実際にやってみると無理な事ではなく、意外といけるものです。

 

②見栄を絶対に張らない

人と言うのは、見栄を張りたくなる生き物です。

1人の時であれば、安いコーヒーを飲むくせに、同僚や知人と言うときはスタバやドトールにと言う方も少なくないでしょう。

コーヒー位であれば、小さいですが、塵も積もればと言う事もあります。

見栄を張ってもカッコよくないので、見栄は張らないように気を付けましょう。

 

③コンビニを利用しない

コンビニと言うのは便利な反面で、割高な事も多いです。

少し遠くても、近くのスーパーまで足を延ばすことで同じものが数十円安く買える事があります。

 

④家計簿をつける

家計簿をつけていない人は、かなり大勢います。

私も家計簿など無意味だと考えていましたが、付ける事によって、お金の使い方や、今の残高が見えてきます。

今では、アプリで簡単に家計簿をつける事が出来ます。

今の全財産も把握できていないあなたは、今すぐ家計簿をつける事をお勧めします。

 

⑤安ものを買わない

財布や家電など、長く使うものは出来るだけ安ものを控えます。

傘などもその一つで、5000円の傘と聞くと高いイメージがありますが、多くの人は1年で5000円以上傘の購入に消費をしているので、3年ぐらい使い続ければ、お得と言う事です。

もちろん、高すぎるものは贅沢で無駄遣いですが、自分の給料にあった良い物を持つように心がけましょう。

 

⑥交通費を無駄にしない

都会に住んでいると様々な交通手段が存在します。

例え、高い方が便利で早く着く手段だとしても、安い移動方法を選択する事が大切です。

分かりやすい例で言うと、渋谷から新宿3丁目に移動する場合は、JRで新宿まで行き、3丁目まで歩く方が、メトロを使うより数十円安くなります。

たった、数十円と思わず、安い方を選びましょう。

また、ICを利用した方が、数円ですが、安いです。

500円のデポジットが必要ですが、ICカードを返すときに返ってくるので、普段使わない人でも持っていて損はないと思います。

 

⑦娯楽を一つに絞る

今の世の中は、娯楽がたくさんあります。

例えば、スポーツジムやゲームセンター・カラオケなどお金のかかる娯楽もあれば、YouTubeや無料ゲームなどお金のかからない娯楽もあります。

無料の娯楽はいくらあっても、いいと思うのですが、お金のかかる娯楽に関しては1つに絞り、出来るだけ娯楽にお金を使わないようにしましょう。

お勧めの娯楽としては、家でYouTubeをとことん見る事です。

電気代以外に消費する事がないので、間違いなくお金が貯まります。

 

まとめ

これを実施したからと言って、お金が絶対にたまると言うとウソになります。

しかし、私は、これを実施して、少しではありますが、余裕のある生活を手に入れる事が出来ました。

もちろん、この中には間違っている事も含まれている事もあると思います。

ですので、自分の中でルールを決めて、それを守っていくことが大切です。

是非、お金に余裕のある生活を送りたいのであれば、参考にしてみてください。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す