これであなたもお金持ち!?成功率の高い貯金法とは?

お金持ちになる人と貧乏人の違いは貯金の上手さにあると言っても過言ではありません。

収入に関係なく、毎月しっかりと貯金ができる人は地道でもお金は貯まって行くでしょうし、逆に100万円をもらっていても全部使い果たしている人はいつまで経ってもお金持ちになれません。

そこで、今回は誰でも成功出来そうな貯金法を3つご紹介します。

 

①お釣り貯金

お釣り貯金は、その名の通りお釣りを全部貯金する貯金法です。

基本的に買い物は全部お札で出すようにして、小銭は一切使いません。

そして、1日の最後にその小銭を全部貯金箱に入れてしまうというものです。

買い物の金額によって1日に出来る貯金額は異なりますが、1日平均が500円だとしても月に1万5000円貯まります。

年間にすると、18万円近く貯まるので貯金ゼロの人からすれば大きな進歩だと思います。

私も2年以上試していますが、実際は1日500円以上が平均なので、1年間で25万円近く貯まっています。

 

②罰金貯金

罰金貯金は、何かルールを決めて悪いことをすると1000円(金額は自由)貯金する貯金法です。

例えば、ランニングをサボった時に罰金を科すれば、ダイエット効果にも貯金にもなります。

罰金を払いたくがないために、ランニングをするのも自分の為になりますし、その逆も自分の為になります。

もちろん、本当に悪い事をした時に罰金を科してもいいですが、出来れば、WINWINの罰金がいいのではと思います。

 

③想像貯金

想像貯金とは自分が欲しいものを買った事を想像して、貯金する貯金法です。

「つもり貯金」とも言いますが、つもり貯金では我慢をしているような感覚になるので、私は想像貯金と読んでいます。

とにかく、この貯金は、欲しいものを手に入れた時の自分をいかに想像するかが鍵となります。

おそらく、ほとんどの場合は改めて想像してみると、いらないと感じる商品だらけだと思います。

なので、それを買ったと想像して、その金額だけを貯金すれば、浪費家の人ならビックリする程のスピードで貯金が出来るはずです。

 

まとめ

今回ご紹介した貯金方法は誰でも簡単に始める事が出来ます。

ぜひ、これまで貯金が出来なかったという人は、この機会にはじめてみてください。

私の感覚では、①のお釣り貯金が一番効率よく貯まり、負担も少ないです。




コメントを残す