お金持ちになる第一歩は1日500円貯金から

皆さんはお金持ちになりたいですか?

私はお金持ちになりたいです。

おそらく、多くの人がお金持ちになりたいと思っているはずです。

しかし、お金持ちに慣れる人はほんの一握りしかいません。

そこで、今回はお金持ちになる第一歩「1日500円貯金」についてい解説していきます。

「いや、1日500円なんて、年間18万円ぐらいしか貯まらないじゃないか」と思う人もいると思います。

しかし、お金持ちになるための第一歩としては十分なのです。

ぜひ、お金持ちになりたい人は今日から実践してみてください。

やること

1日500円貯金をするにあたってやることはシンプルに「1日500円」を貯金箱に入れるだけです。

たった、これだけで十分です。

ただ、注意点としては普段使っている財布から500円を捻出してください。

間違っても、別の財布や貯金するために銀行から降ろしたお金を使うなんてことはないようにしてください。

あくまでも、普段使っている財布から捻出するという事に意味があります。

もし、電子マネーを使っているのであれば、送金ができるタイプの電子マネーを使って、1日500円ずつ別のアカウントに送金する形で貯金してください。

クレジットカードからその都度、引かれるタイプの場合は効果があまりありませんので、500円貯金期間は一度現金に戻すなどスタイルを変えてください。

やることは、これだけです。

あとは、毎日コツコツと500円を貯金するだけです。

これによって、お金持ちになるための第一歩になります。

どうして、これがお金持ちになるのでしょうか。

仕組みを解説していきましょう。

お金持ちに必要なことを自然と学べる

お金持ちになるためには何が必要だと思いますか。

稼ぐ力も必要ですが、手っ取り早くお金持ちになるためには節約する力も必要です。

まずは、固定費から見直すのが基本なのですが、固定費を削ったあとは日々の変動費も見直す必要があります。

そこで、500円貯金をすることで、常に500円を残さないといけないという癖が付きます。

例えば、財布に1000円しかないとしましょう。

500円貯金をするためには、夕食を500円以内に抑えなければなりません。

そうなると、少し安いものを買ったり、おやつを我慢したりと、自然と節約できるようになります。

また、常に財布の中の状況を意識するようになるのもお金持ちにとって必要なことです。

これを毎日やっていると、自然と無理なく節約することができます。

だからと言って、1円安い卵を買うために遠く離れたスーパーまでいけという話ではありません。

あくまでも、余分に買ってしまっていた物を節約できるようになるということです。

貯金をしているという実感が得られる

500円貯金をする事により、貯金をしているという実感が得られます。

しかも、毎日貯金を増やしているという安心感ができます。

こうなると、人はもっと安心するために500円を1000円にしたい、1000円を5000円にしたいと思うのです。

しかし、これを実現するためには収入を増やすしかありません。

特にサラリーマンの場合、一気に収入を増やすことはできないのですが、副業を始めればそれも可能になります。

そう、500円貯金は副業を始めるきっかけにもつながるのです。

いままで、何もしてこなかったけれど、500円貯金を習慣化してしまえば、さらに多くの貯金を求めて、副業で稼ぎたいと思うはずです。

稼げるか、稼げないかは別として、行動を始めるということはお金持ちへの一歩前進と言えるでしょう。

40年間で700万円以上

500円貯金でお金持ちになれないとしても、40年間続ければ700万円以上の資産になります。

定年後、退職金や貯金とは別に700万円分の500円貯金があれば、一気に安心感が増えませんか?

多くの人が貯金をできない時代で700万円も貯められるなら貯金として十分だと思います。

また、40年は無理でも10年、20年でもそれなりの資産になります。

タバコを吸う人であれば、やめればすぐにでも500円貯金を始められるはずです。

タバコを吸わない人も、お菓子やジュース、コンビニでの買い物を減らせば、できるはずです。

何かと、メリットばかりの500円貯金ですので、ぜひあなたも今日から始めてみてください。

コメントを残す