貯金できない人におすすめ!! 小銭貯金とは何?

皆さんは、将来に向けて貯金をしていますか。

日本の平均預貯金は、1000万円を超えており、個人的には「本当かよ」と疑うレベルです。

この平均預貯金には、株式や保険商品なども含まれており、現金の預貯金はというと600万円ぐらいだそうです。

それでも、十分多いのですが、おそらく多くの方は貯金が出来ず、悩んでいることでしょう。

私も、本当に貯金が出来なく悩んでいたのですが、小銭貯金を始めてから少しづつではありますが、お金が貯まるようになりました。

 

小銭貯金とは

小銭貯金とは、財布内に小銭を持たないという貯金方法です。

お会計は必ず札で行い、1日の終わりに余った小銭を貯金箱などに移し替えます。

1日で貯まる金額は、多くありませんがチリも積もれば山になるとはまさにこの事です。

私の場合は少ない月でも15000円程度は貯まっています。

年間にすると18万円程度で、今まで貯金が出来なかった人からすると上出来の結果です。

 

小銭貯金のメリット

小銭貯金にはお金を貯める以外にメリットがあります。

それは、財布が重くならない事です。

小銭を入れていると、どうしても財布が重くなってしまい後ろポケットに入れていると、ズボンがズレてくることも。

さらに、小銭というと汚れていることも多く、財布を痛めやすい事もあります。

小銭貯金をする事で、財布内の小銭滞在時間が明らかに減るため、財布が長持ちする事もあります。

 

絶対に妥協しない

小銭と言っても1円や5円であれば躊躇なく貯金が出来ますが、500円となると日常生活に支障を来すのではと思う方もいるでしょう。

確かにランチ1食分を貯金するので、決して少ない金額ではありません。

しかし、実際にやってみると案外続くものです。

というより、500円があるからこそ、貯まるスピードが早くやりがいを感じる事が出来ます。

この500円も含めて小銭貯金ができるかで、成功するか失敗するかがかかっていると言っても過言ではありません。

 

1年間は札に変えない

3ヶ月も経つと、4万円を超えるほど貯まり、お札に変えたいと思う方もいるでしょう。

しかし、お札に変えた瞬間に使ってしまうのが人間です。

本気で貯金をしたいのであれば、相当な緊急事態以外は、絶対に札に変えないでください。

 

貯金額を把握しておく

貯金額を1円単位で把握する事で、貯金が増えていく様子がリアルに感じ、続けやすくなります。

また、貯金があることに安心感が生まれ、ストレス軽減の効果も期待できます。

ただ、記録すると言っても中々忙しい方も多いと思います。

そういう時に役立つのが自動計算してくれる貯金箱です。

正直、個人的にはこれを買うお金すらも貯金に回して欲しいところですが、貯金残高を把握することは大切なことです。

アマゾンやヤフーショッピング等で貯金箱を検索するとスグに見つかると思いますので、記録がどうしても面倒という方は購入をオススメします。

 

いかがでしたでしょうか。

少しは小銭貯金に興味を持っていただけたでしょうか。

しっかりルールを守り、自分を追い込むことで、しっかりと結果が見えてきます。

また、小銭からお札に変えるのは、それなりに面倒なで、一人暮らしの方ですと、さらに貯まりやすくなるでしょう。

ぜひ、貯金が全くできないという方に実践していただければと思います。

コメントを残す