オシャレな色の組み合わせ集!!

19 views

何かをデザインするときに一番重要と言っても過言ではないのが色の配色です。

そのデザインに合わせて、数種類のテーマカラーを決定して、それを基にデザインをしていくのですが、素人には意外と難しい作業です。

そこで、今回は自分の備忘録として、3色のオシャレな色の組み合わせを考え保存しておこうと思い記事にしてみました。

ぜひ、皆さんにも色の組み合わせで迷った時の参考資料として使っていただければと思います。

ただ、あくまで個人的にオシャレだな思う色の組み合わせであって、万人受けするとは限りませんので、ご了承ください。

 

① F9464F+4DD0EF+FFFF68

ポップで明るいイメージで「かわいい」や「子ども」をテーマとしたデザインに使えそうな色合いです。

 

② 272C91+34E0CF+238CE2

見ての通り青色を基調としており、「海」や「涼」といったイメージに最適な色合いです。

 

③ BCA624+F40F5C+A8ED24

一瞬、奇抜に見えなくもないですが、意外とオシャレな色の組み合わせです。

 

④ 333333+CE0B3E+95F244

イメージとしてはスポーツメーカーのランニングシューズやウェアーです。

ダサいように見えますが、大手がこの色を使うと、間違いなくカッコよくなります。

 

⑤ 4B992E+CEA655+FF792E

夏から秋に代わっていく様を感じさせるようなイメージの色になっています。

 

⑥ F7ADEE+F46099+FFC37B

秋の次は、春をイメージした3色です。

黄土色っていうのは、何にも合う万能な色かなと思うので、少し変化を付けたいときは黄土色をチョイスしてみるのもOK

 

⑦ 681313+7A6718+B8F4E3

最後は、濃い色に、一つだけ極端に薄い色を組み合わせた物になります。

一見、合わなさそうに思いますが、やってみると案外オシャレに見えます。

ただ、少しでも間違えると、ダサさが倍増してしまうので、取り扱いには注意が必要です。

 

合わなさそうな色も意外と合う

こうやって見てみると、合わないだろうなと思っていた色が、意外とオシャレに見えませんか。

もちろん、使い方によっては、ここで紹介した物と同じ色を使ってもダサくなってしまう事があります。

そこの点は、一度やってみてダサさが出てしまえば、違う色をドンドン試してみてください。

どんなデザインも基本的には3色以下のメインカラー決めて作ることで美しくなると言われています。

カラフルに彩ろうとすると、ダサくなってしまう事もあり、相当なテクニックが必要なので、素人は3色以下から攻める事をおススメします。

今回は7種類の色の組み合わせをご紹介しましたが、環境により若干、色の見え方が異なる事もございます。

予めご了承ください。

ぜひ、デザインの参考程度になればと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す