パチンコ・スロットに行く気を無くさせる方法!!

64 views

少し時間ができると、すぐにパチンコやスロットをしたくなるという方も多いのではないでしょうか。

ギャンブル依存症が社会問題となるなかで、中々解決にまで至っていないケースも多く見受けられます。

私の周りにもギャンブル依存症で悩んでいる人や自覚のない人が大勢います。

そこで、今回はパチンコやスロットに行く気を無くさせる方法を考えてみました。

 

大負け動画を見る

おそらく、パチンコやスロットが大好きな人はYouTubeやニコニコ動画でプレイ動画を見た事があるでしょう。

しかし、そのほとんどが勝っているシーンの映像で、やりたい意欲をさらに掻き立てるはずです。

そこで、私が実践したのが大負けしている映像を見る事です。

大負けの映像を見る事で、現実が見え、数時間後の自分を見ているようになります。

それでも、やりたい意欲が収まらないのであれば、パチンコやスロットのゲームをしてみてください。

スマホやパソコンで無料のゲームがいくらでも落ちているはずです。

そこで注意するのが絶対に設定1でプレイをする事です。

いくらゲームと言えども設定1では必ず負けます。

そこで、負けを覚える事によって実際のパチンコやスロットに行きたいという気持ちを消してくれるはずです。

 

99%負ける賭けを自分とする

大負け動画や大負けゲームで効果がない場合は、自分と99%負ける賭けをしてみてください。

私の場合はトランプを用意して適当に繰り、一番上の絵柄と数字を当てるゲームをしていました。

もし、そこで見事的中したのであれば、運を持っていると言う事で、パチンコやスロットに行きますが、外れた場合は運を持っていないことを自覚して今日は諦めます。

確率的には1/54で98%近く外れる計算になります。

100回やって1回行ける計算ですので、ギャンブルで失うお金を最小限に抑えることが出来るでしょう。

 

スクラッチで我慢する

どうしても、ギャンブルしないでは、居ても立っても居られない事もあるでしょう。

さすがに、この状況であれば病院に行った方が良いですが、そういう場合はスクラッチで我慢しましょう。

スクラッチであれば、結果もすぐわかりますし、10枚買っても2000円~3000円程度だと思います。

そこで、負けと言う現実を見る事で、ギャンブルをやりたいという気持ちが消えていくはずです。

最悪の手段だとは思いますが、パチンコやスロットで数万負けるぐらいであれば、時間もお金もそれほど奪われずに済む、スクラッチをお勧めします。

ただ、万が一当たったとしても、そっちにハマらないようにだけはしてください。

ハマってしまうと、パチンコよりも酷い事になってしまうかもしれませんからね。

と言う事で、いかがでしたでしょうか。

多くの方は、一番最初にご紹介した動画の時点で効果があると思いますので、パチンコやスロットで悩んでいる人はぜひ実践してみてください。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す