趣味が欲しいけどお金がない!お金を使わない趣味7選

「お金はないけど趣味が欲しい!」

こんな悩みを抱えていませんか?

給料も増えないので趣味にお金を使う余裕はないけれど、週末は暇で仕方がないという人が結構いるようです。

そこで、今回はお金を使わずに始められる趣味を7個ご紹介します。

 

①地図旅行

地図旅行とは、地図を見る事で実際に旅行に訪れているような感覚になれると言う疑似旅行です。

Googleマップなどを使えば日本各地の詳細な地図が手に入る事はもちろん、世界中どこでも旅が可能です。

また、最近ではストリートビューで実際の街並みや観光施設の中も確認する事が出来ます。

電車が好きな人であれば、時刻表も用意する事で楽しさも倍増する事でしょう。

将来行ってみたい場所や若い頃に旅した地を振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

②YouTube視聴

無料で出来る趣味としてはベタではありますが、YouTubeをはじめとした動画視聴があります。

最近ではユーチューバーと呼ばれるYouTubeに作品を上げる事で収益を得ている人も多く、動画自体のクオリティーも上がってきています。

もちろん、違法ではありますがドラマやアニメ、バラエティー番組なども沢山上がっており、いつまでも飽きることなく見続けられるでしょう。

ただ、Wi-Fi環境がない場合は通信制限に気を付けなければなりませんので、そこだけは注意が必要です。

 

③スマホで写真撮影

近年のスマホはカメラ機能のクオリティーが高く、デジカメや一眼レフにも匹敵すると言われています。

そんな、手軽なスマホを使って、風景や日常を写真に収め、ツイッターやフェイスブックに投稿している人も多くいます。

例え、SNS上の友達が0人でも、ハッシュタグ等を付ける事で見てくれる人が増え、コメントを返してくれたり、いいねを貰えるので楽しいと感じるはずです。

また、SNS上の友達がリアルな友達になる事も十分あり得ます。

スマホさえ持っていれば、完全無料で始められる趣味ですので、ぜひ無趣味の人は一度試してみて下さい。

 

④書店で立ち読み

読書と言えば図書館のイメージがありますが、私がお勧めするのは書店での立ち読みです。

なぜ、書店なのかと言うと、書店店員がお勧めしたい本が分かるからです。

図書館は、あくまでもデータベースであり、お勧めや新刊という概念がなく並べられています。

それに比べて書店はトレンドを取り入れ、本当に面白い物、多くの人に読んでもらえる物が手前にあります。

長居をすると書店に迷惑がかかるので、書店で目星の本を見つけてから図書館に向かうのもアリです。

また、書店によってお勧めされている本が全く違うので、色々な店舗を見比べてみるのも楽しいです。

 

⑤作品作り

小説やクイズ、イラスト、音楽、クロスワード、パズルなど紙やパソコンさえあれば作れる作品は沢山あります。

そして、その作品をツイッターやフェイスブック、ブログ等で披露して、人気が出れば、仕事に出来る可能性も十分あり得ます。

まさに、「趣味を仕事に」が実現できる趣味です。

基本的にお金をかけずに始められますが、それなりの知識や才能が必要なので、「どんな作品作りが自分に合っているのか?」から探してみて下さい。

 

⑥自宅でカラオケ

YouTubeで「曲名 カラオケ」と検索すると、カラオケ動画が沢山ヒットします。

特に、誰もが知る有名曲であれば、間違いなくアップされています。

その音源を使ってカラオケを楽しむのも一つの趣味となるはずです。

ただ、家族と住んでいる場合やマンションでは迷惑がかかる場合もあります。

趣味にする場合は、出来るだけ夜中は避け、昼間の迷惑にならない環境で行ってください。

 

⑦競馬・競輪・競艇・オートレースの予想

ギャンブル好きの人しか楽しめいない趣味ではありますが、公営ギャンブルの予想も趣味になります。

もちろん、買ってしまうとお金がかかってしまいますが、予想をツイッターやフェイスブック、ブログに掲載するだけでも楽しいはずです。

当選率が高ければ、人気ブロガーになれる可能性もあり、広告収入やコンテンツ自体がお金に代わる可能性もあります。

ギャンブルを辞めたいけど、辞めれないという人にもオススメの趣味です。

コメントを残す