任天堂Switchのソフトはパッケージ版orダウンロード版のどっちがお得?

ゲームソフトを買う時にダウンロード版にするか、パッケージ版にするかで迷ったことはありませんか?

一昔前であれば、断然パッケージ版が主流でありましたが、近年は大きく状況が変わってきています。

特にパソコンゲームにおいてはパッケージ版を買う人など皆無ではないかと思うぐらい少なくなりました。

しかし、SwitchやPS4などゲーム専用機においては、まだまだパッケージ版の購入も少なくありません。

そこで、気になったが「結局、どちらがお得なのか」と言う事です。

今回は、それぞれのメリットをまとめてみましたのでご覧ください。

 

ダウンロード版のメリット

まずは、ダウンロード版のメリットから見ていきましょう。

 

①真っ先にプレイが出来る

ダウンロード版は発売日の0時からプレイ可能でいち早くやりたい人には大きなメリットになります。

もちろん、ダウンロードに時間がかかるというデメリットもありますが、Switchの場合は事前にダウンロードをする事も出来るので0時ピッタリから始める事も可能です。

実際に『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』では、多くの人がダウンロード版を購入していたようです。

※ゲームにより配信時間が異なる場合もあります。

 

②売り切れが無い

ダウンロード版では売り切れると言う事が一切ありません。

一昔前までは、売り切れが続出しておりゲーム屋を何店舗も回った記憶のある人も多いでしょう。

特にクリスマス前やお正月には、在庫切れが多発し入手するのに苦労したお父さん・お母さんも少なくないはずです。

「ダウンロードだとプレゼントに向いていないのでは?」と思う人も多いとおもいますが、ダウンロードコードと言うものも発売しており、それをプレゼントすれば物理的な物を渡せるので問題ないかと思います。

 

③何本ものソフトが持ち運べる

ダウンロード版はゲーム本体にソフトを記憶するので、何本ものソフトを持ち運べます。

つまりソフト専用のケースを用意する必要もなければ、無くしてしまうというリスクも回避できます。

ただ、容量に限りがあるので、別でメモリーカードを購入するなどは必要になります。

 

④夜中でも購入可能

家にいながら購入できるダウンロード版では夜中であってもスグに手に入ります。

私も経験があるのですが、夜中に実況動画を見ていてすぐにやりたいと思ってしまう人も多い事でしょう。

ダウンロード版では、そんなワガママも叶えてくれるのです。

 

⑤ロード時間が短い

ゲームを起動するときや、新しい画面を呼び出すときに発生するロード時間は、ダウンロード版の方が若干短いようです。

理由はカードを読み込むよりも本体内蔵のメモリーを読む方が処理が速いからです。

そこまで大きな差はありませんが、少しでも待ち時間を無くしたい人はダウンロード版をお勧めします。

 

パッケージ版のメリット

次にパッケージ版のメリットを見ていきましょう。

 

①値段が安い

ソフトによっても異なりますがパッケージ版はダウンロード版に比べて安い傾向にあります。

2018年12月23日現在のAmazonによる『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の価格は、ダウンロード版が6850円です。

それに対して、パッケージ版は6506円となっています。

更に中古の商品もあるので中古で良ければさらに安く手に入ります。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL – Switch

新品価格
¥6,500から
(2019/4/20 02:41時点)

 

②売る事が出来る

遊んでみたが面白くなかった、もう飽きてしまったなどと言う時、パッケージ版であれば売る事が出来ます。

昔は、売ったお金で新しいゲームを買っていたという人も多い事でしょう。

ただ、現在ではダウンロード版が主流となりつつあるため中古商品の値段が大きく下落しているように思います。

 

オススメはダウンロード版!

ご覧の通り、パッケージ版にはメリットが少なく、ダウンロード版の方が主流になりつつあります。

任天堂としても販売コストが圧倒的に違うのでダウンロード版を推していくに違いありません。

つまり、これからの時代はダウンロード版を選ぶ人に多くのメリットを与えてくると言う事です。

実際に任天堂が発行しているゴールドポイントの還元率は、ダウンロード版の方が高く設定されています。

これからも、ダウンロード版とパッケージ版に差をつけ、パッケージ版の普及率を下げてくるはずです。

これらの事から総合的に判断して、私はダウンロード版の方をおすすめします。

コメントを残す