サッカーくじtotoは稼げるのか?

Jリーグや代表戦などサッカーの試合勝敗を予想して楽しむ「サッカーくじtoto」

「BIG」と違い自分で勝敗・引き分けを予想する事から「当てやすい」くじとしてサッカーファンから人気を集めています。

当サイトでも、サッカー好きの私が予想を公開しているのですが数試合であればかなり当たりやすいイメージです。

ただ、totoの場合は13試合を的中させる必要があり、かなり難しいの現実です。

そこで、今回は当サイトのこれまでの勝率をまとめてみました。

※2018年10月までのデータを使用しています。

 

totoはボロ負け

totoには、『13試合の勝敗を予想する”toto”』『5試合の勝敗を予想する”mini toto”』『3試合または2試合の獲得点数を予想する”toto GOAL”』の3種類があります。

その中でも、一番難しい「toto」の予想成績がこちらです。

ご覧の通り惨敗です。

13試合を的中させようと思うと、約160万通りの中から1つを選ぶのと同じなので無理もありません。

つまり、totoに関してはサッカー好きであっても難しいと言う事です。

 

mini totoは当たりやすい

mini totoは13試合の半分以下である5試合を予想するくじなのでかなり当たりやすいくじです。

これまでに3248口を購入しており29口が当選しています。

つまり112回に1回は当選していると言う事になります。

ただ、当選金額小さい場合もあるので、金額で見ると負け越しています。

しかし、現在では大穴または穴狙いにシフトしたので、今後は金額ベースでも勝ち越しを見込んでいます。

このくじの良いところは全ての予想を買ったとしても243口で、配当金が購入金額である24300円を超える事が多々ある事です。

そう、全通り買っても勝つことがあるのです。

なので、怖がらずに口数を増やして買う作戦をすれば、かなり稼げるくじだと言えます。

 

toto GOALはサッカー好きでも難しい

toto GOALは勝ち・負け・引き分けを予想するくじではなく、得点数を予想するくじです。

各チームの得点数を0点、1点、2点、3点以上の4種類から選びます。

3試合または2試合なので、6チームまたは4チームの得点数を予想すると言う事です。

正直、勝ち負けについてはサッカー好きであれば、ある程度の予想が出来るのですが、得点となるとゲームの雰囲気や勢いで大きく変わってしまうため、サッカー好きであっても難しいです。

本当に難しいのでご覧の通り、惨敗です。

サッカー好きでも難しいのですから、素人には「無理ゲー」です。

当選金額もそれほど高くないので、儲けたいのであれば止めておいた方がいいと思います。

 

結論:mini totoなら稼げるかも

現時点では負け越していますが、mini totoであれば稼げる予兆が見えます。

と言うより、この先、90%以上の確率で勝てるようになると考えています。

なので、お金を目当てにtotoを始めるのであればmini totoをオススメします。

もし、サッカーに詳しくないという人は、toto予想を公開中です。

ぜひ、こちらもご参考にtotoを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す