美容室代を節約する最大の方法は”行きつけ”を作らない事

皆さんは行きつけの美容室がありますか?

「自分の髪質の事を理解してくれている美容師さんがいる」

「毎回、同じ内容なので”いつもの”で注文できるところがいい」

こんな思いから行きつけの美容室がある人も少ないないでしょう。

しかし、節約の観点から言うと”行きつけの美容室”は作らない方が良い事もあります。

 

新規限定のクーポンを最大利用する

ホットペッパービューティーをはじめとした情報サイトでは「新規様限定のクーポン」を配っているお店が沢山存在します。

そのクーポンを利用すれば、通常ではありえない価格で施術を受けられることもあります。

例えば、1万円のメニューが7000円ぐらいになるケースも!!

しかし、残念なことに新規限定なので2回目以降の来店では使う事が出来ません。

だったら、自分の住んでいるエリアで、新規限定のクーポンを発行しているお店を順番に開拓していけばいいのです。

そうれば、常に安く施術を受けることが出来ます。

これが、”行きつけ”を作ってはいけない最大の理由です。

 

なぜ、新規限定で安いのか?

美容室と言う業界は、髪の毛のある限り、リピートされ続けます。

また、再来店率も高く、一度お客様になれば、生涯通ってくれる可能性あります。

つまり、新規クーポンは未来の利益のための投資と言う事です。

例え、新規のクーポン利用で赤字または、利益ゼロであっても生涯通ってくれるのであれば問題ありません。

だから、新規限定クーポンをビックリするぐらい安い場合があるのです。

 

新規で行くところが無くなってしまった

近くの美容室は全部開拓してしまったという人は、その中から自分が気に入った美容室をもう一度リピートしましょう。

新規のクーポンは使えませんが、リピートする事で”本当にいい美容室”なのか見極められます。

そこで、良ければ常連になれば良いですし、ダメであれば、2位候補、3位候補をリピートすればいいのです。

このように、節約術だけではなく、本当に良い美容室を見極める為にも”行きつけ”を作らない事は大切なのです。

 

定価が高すぎるお店には注意が必要

このクーポンを利用する節約術で一つだけ注意してほしい所があります。

それは「定価が高すぎる事」です。

クーポンの割引率を高く見せるために定価を高く設定して、2回目以降も同じクーポンが利用できるという悪質なケースもございます。

もちろん、それでも安いのであれば問題ないのですが、そういった場合は9割が高いです。

なので、クーポンの割引率が高いからと言ってお得ではありませんので、そこだけは注意してください。

 

クーポンを配っているサイト

最後にクーポンを配っているサイトをご紹介します。

ホットペッパービューティー

くまぽん

楽天ビューティー

美容室の公式ページでも配っている場合がございます。

ぜひ、チェックしてみてください。

コメントを残す