1週間で確実に効果の出るダイエット方法

皆さんはダイエットの経験がありますか?

おそらく、女性はもちろん男性でも一度くらいはダイエットに目覚めた経験があることでしょう。

しかし、その成功率は極めて低く、短期間で効果を出そうと思えばさらに難しい部分があります。

そんな、ダイエットですがたった1週間でも明らかに効果が目に見える方法もあるのです。

今回は、実際に私も経験した1週間のダイエット法をご紹介します。

 

1日一食に制限する

まずは、食事を1週間、1日一食に制限してみてください。

一食であれば、どのタイミングで食べてもいいのですが、個人的には夜を食べるのが一番、成功率が高いと思います。

というのも、土曜日や日曜日は睡眠やゲームなどの趣味に時間を割き、昼ご飯を食べない人も多くいるようです。

実際に私も休みの日は作業に集中することも多く、お昼ご飯を取らないことが多々ありました。

もちろん、人によってそれぞれだと思いますので、どこを食べるかは自分の体と相談しながら決めてください。

ただ、栄養不足になっては本末転倒ですので、その一食はしっかりと栄養を考えながら、一般的な量を食べてください。

もし、健康に不安を覚えるようであれば、摂取できなかった二食分の野菜ジュースを飲んでも良いでしょう。

健康に良いのはもちろん、精神的にもかなり楽になるはずです。

 

30分以上のランニングをする

いくら食事制限をしても、体を動かさなければ、脂肪は落ちません。

なので、最低でも1日30分以上のランニングは行なってください。

普段走らない人でも、4キロ〜5キロ程度は余裕で走れる時間だと思います。

距離を気にする必要はありませんが、30分以上という時間は守るようにしてください。

一度に30分を走るのが難しい人は10分を3セットなど分割しても問題ありません。

 

エスカレーターやエレベーターを使わない

電車通勤・通学の人は毎日、エスカレーターやエレベーターを利用しているのではないでしょう。

その、エスカレーターやエレベーターを階段にすることでも、かなりの運動になります。

もちろん、超高層ビルを階段で登るのは時間的な問題もあるので難しいと思いますが、5階程度までであれば階段でも問題ないと思います。

ついつい、エスカレーターに乗ってしまうのは理解できますが、1週間は意識して階段を使うようにしましょう。

 

常に考え事をする

体を動かすだけではなく、頭を働かすことでも余分なエネルギーを消費できます。

アイデアをひたすら考えても良いですし、難しい問題、日頃の悩み、計算ゲームでもOKです。

とにかく、移動中など暇な時間があれば、何かを考え頭を働かせてください。

想像以上に疲れますが、それがエネルギーの消費につながると思うと、ランニング時間を増やすよりはマシなはずです。

 

この方法で3キロダウン

私は、1週間この方法を試すことで65キロあった体重が62キロまで落ちました。

それほど、太っているわけではない私でもこれだけ落とす事ができたのですから、肥満気味の人であればもっと効果が見えるはずです。

普通に考えて、この方法は正しいダイエット方法では、ないことは誰が見てもわかると思います。

しかし、中々効果が出ないと悩んでい人には頑張れば痩せられるという証明になるはずです。

1週間ぐらいであれば、特に健康には問題がないと思いますので、本気で痩せたいとお考えの人は試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す