私が常に眠たいを改善した方法とは?

どれだけしっかり寝ても、常に眠いと悩んでいませんか?

私も日中の日常生活に支障が出るレベルで眠気を感じており、本当に困っていました。

これには過眠症やナルコレプシーなど様々な病気が関連していると言われているのですが、根本にあるのは睡眠の質です。

いくら短時間睡眠であっても睡眠の質さえよければ、常に眠たいと言う状況にはなりません。

しかし、治せと言われても簡単に治るものではありません。

では、どうすれば睡眠の質を上げる事が出来るのでしょうか。

ストレスが原因の場合がほとんど

睡眠の質が悪くなる原因のほとんどは、ストレスによる不安からです。

ストレスさえ取り除けば、治るというケースも少なくありません。

しかし、残念な事に日常生活でストレスを完全に取り除くことは非常に困難な事で、一つ取り除いたとしても、新たなストレスが生まれます。

更に言うと、どれが睡眠の質を悪くしているストレスなのか特定するのも非常に困難です。

つまり、ストレスを抱えていても睡眠の質を上げていく方法を考えなければならないのです。

問答無用で睡眠の質を上げる方法

強制的にでも睡眠の質を上げる方法は睡眠薬を使う事です。

病院に行けば処方箋をくれるのでまずは病院に行きましょう。

そうすれば、具体的な解決法が見つかる場合もあります。

ただ、解決出来ればラッキーぐらいの感覚で、実際は一時的に解決できる程度です。

なので、「明日だけは眠くなっては困る」って時の為に睡眠薬を貰いに行くぐらいの気持ちでいてください。

どうやって改善したのか?

それでは私が睡眠の質を改善した具体的な方法をお伝えしていきます。

と言ってもやった事は1つです。

それは、寝る時間を極端に短くしただけです。

これまでは、夜の2時ごろに寝て7時頃に起きていました。

5時間睡眠なので、短い部類に入るのですがこれをさらに短くしました。

現在は3時ごろに寝て6時に起きるようにしてます。

もちろん、睡眠時間を短くした事によりかなりの疲労が溜まりますが1ヵ月もすれば、この生活に慣れていきます。

そして慣れてくると短時間の睡眠でも体力を維持できるようにするため、睡眠の質が上がりました。

医学的に正しい行為なのかは微妙ですが、人間が生きる為に発揮する本能の力だと思えば不思議な話ではありません。

人によっては悪化する事も考えられますので、実践する場合は自己責任でお願いします。

その他の改善方法とは?

ここからは私の体験談ではありませんが、マットレスを変えるだけでも睡眠の質が大きく向上する事があります。

ただ、試すにも高額な商品となるため難しいと思います。

そういう時は、ちょっと高めのホテルを利用して、自分に最適なマットレスを探してみて下さい。

平日の宿泊であれば、高めのホテルでもかなり割安で宿泊できます。

普段は1泊3万円以上するホテルでも1万円を切るぐらいの値段になる場合も多いので、ちょっとした贅沢にも最適です。

環境が変わる事で寝れないという人もいますが、逆に環境が変わる事で寝れるという人もいます。

もし、寝れるのであれば出来る限り、その環境に合わせて自宅をカスタマイズしてみて下さい。

コメントを残す