年始に激太りは避けたい・・・正月太り回避術

年末年始は何かと、食べる事が増え休み明けには激太りなんて事も・・・。

毎年のように失敗しているのに、ついつい食べてしまう人も多い事でしょう。

私もそのうちの一人で毎年のように正月は激太りしています。

今回は、昨年までの二の舞にならないように、激太り防止の方法をご紹介していきます。

 

食べたら運動をする

年末年始は食べる量が増えるのはもちろん、運動量も通常に比べると一気に減ります。

なので、短期間にも関わらず激太りしてしまうのです。

とにかく、食べたならば軽いウォーキングでもジョギングでもいいので運動しましょう。

距離も自分の体力に合わせて、自由に決めて大丈夫です。

とにかく、少しでも体を動かす事をすれば、激太りは回避できるはずです。

 

引きこもりをやめる

寝正月という言葉があるように正月はテレビや映画を見て過ごす人も多い事でしょう。

しかし、それでは太るのも当たり前です。

外に遊びに行くだけでも寝ているだけよりは体力が消耗されるのは事実です。

日頃の疲れを引きこもって癒したい気持ちは分かりますが、太りたくなければ外に出ましょう。

 

1日3食は守る

食べる量が増えるお正月は1日3食以上食べてしまう事もあるのではないでしょうか。

細かい間食が増えるのも無理はありませんが、通常通り1日3食は守るようにしましょう。

もちろんですが、こたつの上にあるミカンもNGです。

どうしても食べたい時は1食の量を減らしましょう。

 

食べた物を記録する

いくら、食べる量を抑えようとしても食べてしまうのが正月です。

ですので、食べてしまうのは仕方ないとして、せめて食べた物と量を記録しておきましょう。

そうする事で、最初の1日はダメでも次の日から気をつけようとなるはずです。

また、今回はダメでも来年の教訓に繋がるかもしれません。

正月からめちゃくちゃ面倒ではありますが、太るのを回避したければ、行いましょう。

コメントを残す