20代前半AGA治療の記録 <10回目>

「20代前半だけど髪の毛が薄くなってきた」

そんな悩みを抱えている若者はいませんか?

私もその一人で最近、髪の毛が薄くなってきたことに本気で悩むようになりました。

この記事は、そんな20代前半の男性に希望を与える事を目的にAGA治療の全貌をまとめています。

そして、今回は治療から10回目の記録です。

どのように効果が出ているのかご確認ください。

ちなみに1回目をまだ読んでないという人は、ぜひそちらからお読みください。

20代前半AGA治療の記録 <1回目>

 

治療57日目

薬を服用して57日目が経ちました。

前回から濡れ髪の画像に変更したのですが、あまり変化がなかったので今回からタオルで乾かす前に撮影しました。

さすがに、分け目部分の地肌が目立ちますね。

今は髪の毛が長いので完全なハゲではありませんが、短髪だったらもっと目立っていると思います。

ちなみに普通の状態がこちらです。

服の色が違うので見え方が少し異なりますが、濡れていない状態だと普通ですね。

頭頂部が少し薄いぐらいで全くハゲとは言えない状況だと思います。

もしかすると短髪にすると目立つかもしれませんが、治療前よりは大幅に改善しているはずです。

 

治療63日目

濡れ髪にすると束になり、かなり薄毛が目立ってしまいますね。

今回も、それほど変化が無かったので週の始まりと終わりだけ撮影しました。

来週以降もこのペースで撮影していきたいと思います。

 

1週間に1回のペースで更新します!

このAGA治療シリーズは1週間に一回のペースで更新していきます。

少しでも薄毛に悩んでいる人がいましたら、私の治療結果をもとにぜひ、受診してみてはいかがでしょうか。

20代前半AGA治療の記録 <11回目>は4月28日公開予定です。

20代前半AGA治療の記録 <11回目>

コメントを残す