20代前半AGA治療の記録 <1回目>

「20代前半だけど髪の毛が薄くなってきた」

そんな悩みを抱えている若者はいませんか?

私もその一人で最近、髪の毛が薄くなってきたことに本気で悩むようになりました。

そこで、私の取った対策はAGA治療です。

多くの人は市販のスカルプ商品などから始めるでしょうが、正直あまり意味がありません。

だったら、最初から医療機関に通いしっかりと治療をした方が良いと判断しました。

もちろん、多額の費用が掛かるので、もしご自身が始める時は慎重に検討してください。

 

現在の状況

まずは現在の髪の毛の状況を見ていきましょう。

こちらが治療前の状況です。

頭頂部が薄くなっている事が分かると思います。

まだまだ、気にしすぎるには早すぎると思う人もいるでしょうが今回はあくまでも検証です。

薄毛に悩んでいる若者に一つの策としてお伝えできればと思います。

 

費用について

治療費は髪の毛の状況によって異なりますが私の場合は1年間で約46万円でした。

おそらく、飲み薬だけにする事でもっと安く出来ると思いますが今回は検証と言う事で外用薬も付けました。

もし、2年目以降も治療を続けるのであれば、飲み薬だけにして費用をグッと抑えたいと思います。

もちろんですがローンでの支払いも可能です。

医療ローンの場合は60回や84回まで可能な場合もあります。

1ヵ月の費用を抑えての治療も可能ですのでお金が無いという人もご安心ください。

 

服用する薬の数は?

今回、処方された薬は内用薬が3種類、外用薬が1種類でした。

内用薬は1日1回で、外用薬は1日2回使用するようです。

朝・昼・夜の全てにいずれかの薬を使う必要があるので、面倒ではありますが仕方ないと思います。

 

治療が出来ない人もいる

現在治療中の病気がある場合など、AGA治療が出来ない人もいるそうです。

ほとんどの病院では、初回のカウンセリングが無料になっていますので心配な人はまずご相談ください。

もちろん、カウンセリングの結果、受けないと言う事も出来ますのでご安心ください。

 

1週間に1回のペースで更新します!

このAGA治療シリーズは1週間に一回のペースで更新していきます。

少しでも薄毛に悩んでいる人がいましたら、私の治療結果をもとにぜひ、受診してみてはいかがでしょうか。

20代前半AGA治療の記録 <2回目>は2月24日公開予定です。

20代前半AGA治療の記録 <2回目>

コメントを残す