YouTubeプレミアムを3か月間利用した感想

YouTubeプレミアムが開始されてから3ヵ月が経過しました。

3ヵ月無料お試し期間があったので多くの人がYouTubeプレミアムの機能を一通り楽しんだ事でしょう。

私もその一人で3か月間、思う存分YouTubeプレミアムの機能を楽しませていただきました。

しかし、月々1000円以上の費用が掛かってしまう事から有料には移行せず、今まで通り無料でYouTubeを楽しむ事にしました。

その結果、分かったことがあります。

今回は有料から無料に変えて思ったことをまとめてみましたのでご覧ください。

 

広告も悪くない

YouTubeプレミアムに入ると動画前や動画途中で入る広告が一切なくなります。

最初は「快適でいいな」と思っていたのですが、本当に最初だけでした。

と言うのも、YouTubeの広告には意外と面白いものもあります。

もしかすると私が珍しいのかもしれませんが、最後まで広告を視聴する事も多々ありました。

そんな事もあり、広告付きに戻った今も特に不満はありません。

もっと言うと、人気ユーチューバーとコラボしている広告を見つける事が出来てラッキーなぐらいです。

早く本篇が見たくて、スキップボタンを連打する時もありますが広告を外したいを目的にYouTubeプレミアムに再加入する事は「ない」かと思います。

 

バッググラウンドで再生できないから集中して見れる

YouTubeプレミアムに入るもう一つのメリットはスマートフォンで再生するときにアプリを閉じてもラジオ感覚で視聴できる事です。

確かに便利な機能ではありますし、よく利用していましたが残念な事に集中して見る事が少なくなりました。

その結果、YouTubeの視聴時間が増え、無駄な時間を過ごしてしまったこともあります。

無料版に戻した今、一本一本の動画を集中してみるので、何回も見直すと言う事は無くなり効率よく時間を使えています。

ラジオ感覚で聴きたいと思う事はあるでしょうが、私には不向きな機能だったと言う事でバッググラウンド再生を目的にYouTubeプレミアムに再加入する事は「ない」かと思います。

 

プレミアム限定動画は見ない

YouTubeプレミアムに加入すると限定動画を視聴する事が出来ます。

しかし、私が3か月間で視聴した動画は「はじめしゃちょー」主演のドラマ『The Fake Show』だけです。

つまり、『The Fake Show』が最終回を迎えた今、全く必要ない機能です。

また、『The Fake Show』についてもそれほど面白いとは思えませんでした。

やはり、TVドラマと比べるとクオリティも落ちてしまうのかと思います。

と言う事で、限定動画を目的にYouTubeプレミアムに再加入する事は「ない」かと思います。

 

結論:いらない

私が3か月間YouTubeプレミアムを利用して感じた事は「いらない」と言う事です。

あれば確かに便利ですし、快適に動画を楽しめます。

しかし、そこに1000円以上の価値があるかと言われると微妙です。

もちろん、音楽聞き放題をメインで考えるのならアリでしょうが、それは別のサービスを使っているという人はいらないと思います。

あくまでも個人的な感想なので参考程度にご覧ください。

現在でも1ヵ月無料キャンペーンは行っておりますので使った事のない人はぜひ、一度試してみてご自身でご判断ください。

コメントを残す