20代前半AGA治療の記録 <5回目>

「20代前半だけど髪の毛が薄くなってきた」

そんな悩みを抱えている若者はいませんか?

私もその一人で最近、髪の毛が薄くなってきたことに本気で悩むようになりました。

この記事は、そんな20代前半の男性に希望を与える事を目的にAGA治療の全貌をまとめています。

そして、今回は治療から5回目の記録です。

どのように効果が出ているのかご確認ください。

ちなみに1回目をまだ読んでないという人は、ぜひそちらからお読みください。

20代前半AGA治療の記録 <1回目>

 

治療22日目

薬を服用して22日目が経ちましたが少し薄さが目立たなくなってきたのかと思います。

4週目に入る為、そろそろ初期脱毛も終わりを迎えようとしているのかもしれません。

治療前と比較してみても、薄さが少し減っているような気がします。

と言っても、髪の毛の長さが異なるので単純な比較はできませんが、効果はかなり感じています。

 

治療23日目~24日目

光の加減により、地肌が目立っていますが大きな変化はなさそうです。

特に生えてきたと感じるのは前側で、完全に地肌が見えないぐらいまで生えてきました。

頭頂部やサイドについては、まだまだこれからですが、2か月・3ヵ月が経つ頃には大きな変化がみられる事だと思います。

 

治療28日目

1日単位では大きな変化がないので、3日間撮影をサボってしまいました。

特に大きな変化はありませんが、頭頂部以外はかなりのボリュームがあり、ヘアセットをしても目立たない程度になりました。

流石にパーマなど髪の毛に負担がかかる事は、まだ早いような気がしますが、もう少し待てばヘアアレンジの幅も広がりそうです。

 

1週間に1回のペースで更新します!

このAGA治療シリーズは1週間に一回のペースで更新していきます。

少しでも薄毛に悩んでいる人がいましたら、私の治療結果をもとにぜひ、受診してみてはいかがでしょうか。

20代前半AGA治療の記録 <6回目>は3月24日公開予定です。

20代前半AGA治療の記録 <6回目>

コメントを残す