本気で痩せたい人に伝えたい!! 食べなければ誰でも痩せれる

女性でも男性でも、誰もが痩せたいと思っているのではないでしょうか?

しかし、その言葉とは裏腹についつい食べすぎてしまい、いつまでもダイエットが出来ないと言う方もいるでしょう。

私もその一人で、痩せたいと口にしつつも、あれば食べてしまう癖があり、本当に悩んでいました。

そこで、今回は私が食べないダイエットに成功した方法を伝授できればと思い記事にしました。

 

①食べたいと思った時に鏡をみる

何かを食べてしまいそうになったその時、鏡で自分の姿を確認してみてください。

その太った姿を見る事で、食べてはいけないと抑止力が働くはずです。

私も、この鏡に何度救われたことかと思います。

とにかく、食べそうになった時には鏡の元へ走ってください。

できれば、手鏡ではなく洗面台やお手洗いの鏡をオススメします。

その方が、一旦考えさせられる時間が与えられ、食べてはいけないという事を思い出させてくれるはずです。

もし、自分に負けてしまい食べてしまった場合は、その時も鏡を見てください。

食べてしまった結果、無様な姿になったと思えばきっと次は我慢ができるはずです。

 

②食べ物を買いだめしない

安いからといって、ついつい買いだめしがちなお菓子やカップ麺等の日持ちする食品。

しかし、食べるものがあるから食べてしまった結果、今の太ったあなたがあるのです。

究極を言うと、冷蔵庫すらいらないのですが、難しい方もいると思いますので、できるだけ買いだめは止めましょう。

食べたくなったら、スーパーやコンビニに買いに行く生活を続ければ運動量も増え、買いに行く面倒臭さからもダイエットに大きく貢献されるはずです。

 

③食べ放題には行かない

ダイエットをしようとしている人が、まさか食べ放題に行くとは思えませんが、ついついと言うこともあります。

おそらく、太っている人の多くは食べ放題に行くと、元を取ろうとして考えられないくらい、食べているのではと思います。

そうならない為にも、食べ放題に行かないと言うのがダイエットの基本になります。

もちろん、食べ放題に行っても自分の食べる量をセーブできる人であれば、行っても問題ないです。

 

④痩せる目的を明確にする

最後にですが、痩せる目的を明確にしていない人が多くいます。

綺麗になりたいと考えるのは当たり前ですが、その先に何があるのかと言うことです。

例えば、「恋人が欲しい」とか「仕事の為」、「昔のお気に入りの服を着る為」など明確な目標が必要です。

漠然と痩せたいや綺麗になりたいと考える人は、失敗の可能性が高くなります。

今、明確な目標を持てていない人は、ダイエットを実行する前に、明確な目標探しから始めましょう。

 

総まとめ

ダイエットが難しいと言う人はいますが、実際のところ本気を出すと難しい事は一つもありません。

そもそも、ダイエットに失敗している人を見たら、どうして失敗しているのかわかるはずです。

運動が苦手なら、食べない。

食べたいなら、運動をする。

ダイエットとはこのどちらかです。

両方できれば、一番なのでしょうが体に負担を与えすぎる事は、あまりよくありません。

この、どちらか一つを続ける事で、少なくとも普通体型にはなります。

それでも、ダイエットが成功しない方は、この記事を何度も読み返してください。

きっと守れていないことがあるはずです。

今まで、ダイエットが成功した事ない方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

コメントを残す