20代前半AGA治療の記録 <11回目>

「20代前半だけど髪の毛が薄くなってきた」

そんな悩みを抱えている若者はいませんか?

私もその一人で最近、髪の毛が薄くなってきたことに本気で悩むようになりました。

この記事は、そんな20代前半の男性に希望を与える事を目的にAGA治療の全貌をまとめています。

そして、今回は治療から11回目の記録です。

どのように効果が出ているのかご確認ください。

ちなみに1回目をまだ読んでないという人は、ぜひそちらからお読みください。

20代前半AGA治療の記録 <1回目>

 

治療64日目

薬を服用して64日目が経ちました。

実は64日目にパーマをかけました。

そのため、濡れ髪での撮影は一旦お休みをして、普通の状態を撮影しました。

かなり、自然な感じになっていると思います。

パーマにはボリュームアップの効果もあり、治療をせずパーマでごまかす人もいます。

なので、薄毛を気にしている人は一度パーマをお勧めします。

ただ、あくまでも一時的な手段に過ぎず、何度もパーマをかけると髪へのダメージを増やすだけです。

ダメージが増えすぎると、髪の毛が抜けたり、切れたりする事もあるのでご注意ください。

 

治療70日目

治療70日目もパーマがまだまだ残っているので、そのまま放置しました。

人によって、パーマが切れる期間は違うようですが、おおよそ1ヶ月〜3ヶ月程度は大丈夫なのようです。

来週以降も状況に合わせて濡れ髪・そのままの写真を撮影していきたいと思います。

 

1週間に1回のペースで更新します!

このAGA治療シリーズは1週間に一回のペースで更新していきます。

少しでも薄毛に悩んでいる人がいましたら、私の治療結果をもとにぜひ、受診してみてはいかがでしょうか。

20代前半AGA治療の記録 <12回目>は5月5日公開予定です。

20代前半AGA治療の記録 <12回目>

コメントを残す