新型コロナウイルス対策で私たちに出来る事とは?

新型コロナウイルスによる感染が増え続けており、そのためにマスクや消毒液が品薄となっています。

新型コロナウイルスは高齢者の方や持病のある方が感染すると重症化しやすいと言われており、 現段階ではまだハッキリとした治療法がなく、症状に応じた措置をするしか手立てがない状況です。

どこからどのように感染するのかが不明瞭なので、外出をするのもすごく不安になります。

そこで、新型コロナウイルスを予防するためにしておきたい最低限のことを記載していきたいと思います。

手洗いを正しくする

手洗いは、洗い始めと洗い終わりに最低15秒間流水してください。

洗い始めに15秒間流水ですすぎ、石鹸やハンドソープでもみ洗いをします。

この時、手の表面だけではなく爪の間や指と指の間までしっかりと洗います。

また、両手首も手のひらでクルクルと回すようにして洗います。

最後に手のひらを優しく引っ掻くように洗っていきます。

その後、再び15秒以上かけて汚れを落とします。

洗い終えたら乾いたタオルやペーパーでしっかりと拭き取ってください。

手洗いを行うことで、手洗いをしていない場合に比べてウイルスの残存が10万個から数百個にまで減らすことができます。

また、上記の手洗いを2回行った場合はウイルスは更に減少し、数個程度になります。

手洗いをする上で気を付けたいことは、手に傷がつかないように洗うということです。

傷があるとそこからウイルスが感染しやすくなりますので、注意が必要です。

免疫力を上げる

同じ場所にいても、ウイルスに感染する人と感染しない人がいるのは「自己免疫力」に差があるからです。

ウイルスを跳ね返す力をつけるには、抵抗力を落とさないように気を付けることが大切です。

免疫力を上げるために必要なことは「睡眠」と「食事」です。

まず睡眠ですが、風邪を引いて一日中寝ていたということは誰しもあるかと思います。

病気になると体は寝ることで体力を回復させようとします。

たっぷりと睡眠をとることで、体のストレスを軽減し病気を治癒させます。

一日8時間の睡眠を目安に、しっかりと睡眠時間を確保してください。

睡眠不足は体の抵抗力を一気に下げて体を弱体化させ、様々な病気に感染しやすくなります。

少し調子が悪いなと感じたら、無理をせずに十分に睡眠をとってください。

二つ目に大切なことは「食事」です。

栄養バランスのとれた食事は免疫力を上げるのに必要不可欠です。

特に果物や野菜には免疫力アップを促す亜鉛、ビタミン、鉄、たんぱく質などの栄養素が豊富に含まれています。

特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンDは免疫細胞を活性化し、免疫力を高めるために欠かせない栄養素です。

ビタミンDは欠乏している場合が多く、食べ物から摂取することが難しいとされています。

そんな時に便利なのがサプリメントです。

ドラッグストアに売っているもので十分なので、サプリメントで補うようにすると楽に摂取することができます。

栄養素を摂取する目標は一日に果物と野菜を4~5種類以上摂取するということです。

緑黄色野菜を意識して食べるようにしてください。

また、食べることと同様に大切なのが「飲むこと」です。

目安は1日に1.5リットルで、こまめに分けて飲みます。

喉は乾燥するとウイルスを呼び込みやすくなります。

水分をこまめに補給することで、喉の粘膜にウイルスが付着するのを防ぐことができます。

また、たっぷりと水分補給をすることで、大概に毒素や細菌などの不要物を排出させることができます。

栄養ドリンクなどで補うのもおすすめです。

お酒や揚げ物はほどほどにして、体にいいものを与えるようにしてください。

上記に加えて、適度な運動をすることも免疫力を高めるのに効果があります。

規律正しい生活が体力を回復させ、免疫力を上げてくれます。

自分でできる自己防衛をしっかり頭に入れて、コロナウイルスに負けない体作りをしてください。

コメントを残す