コロナ抜毛とは?本当にコロナで抜け毛になるのか?

コロナ抜毛という言葉をご存知ですか?

今、コロナウイルスによる外出自粛の影響により抜毛に悩む人が増えているようです。

しかし、本当にコロナ抜毛は存在するのでしょうか?

事業を行っている人で、ストレスにより円形脱毛症を起こしているならともかく、そうで無い場合は違う可能性もあります。

そこで、今回はコロナ抜毛について調べてみました。

コロナ抜毛の原因とは?

コロナ抜毛とは主に、食生活の偏り・運動不足・不規則な生活リズムにより、抜毛を起こしているようです。

確かに、これらの要因は抜毛になる行動ではありますが、問題にするほど、抜け毛が進行するとは考えにくいです。

しかも、この短期間で気になるほどに抜けてしまうのは別の要因があると言って良いでしょう。

したがって、現段階ではコロナウイルスにより外出自粛が原因で抜け毛になっている可能性は低いと思います。

抜毛の原因とは?

抜毛の原因の多くはストレスと遺伝です。

ストレスの場合は、一時的に円形脱毛症のような状態になる場合があります。

とくに、深刻な場合は瞬間的に抜けてしまう事もあるようです。

ただ、ストレスが取り除かれれば、元に戻るケースも多く、抜毛よりも根本となるストレスの解消に力を注ぐ方が効果的です。

今回のコロナウイルスにより、事業が停止してしまい金銭的な問題を抱えている人も多くいると思います。

1日でも早く、金銭的な問題が解決できる事を願っていますが、何もしない状態では悪化が進むばかりです。

まずは、自分にできる事を始めてみるのも一つの手だと思います。

例えば、クラウドワークスを利用すれば、自分のスキルをお金に変える事ができます。

少ない金額かもしれませんが、少しでも収入を得る方法としては有効だと思いますので、ぜひ実行してみてください。

また、現在でも物流系・小売系企業ではアルバイトの求人募集を行っています。

感染リスクは高くなりますが、これらを短期的に行うのも解決方法の一つかと思います。

他にも、セーフティーネット・助成金など利用できるものは全て利用しましょう。

売上減少企業が今やるべき事をまとめた記事がございますので、こちらもご覧ください。

そして、もう一つの遺伝は基本的に治療をするしかありません。

なかなかの高額になるので、お金に余裕がなければ厳しいのですが、若い人であれば、比較的安い金額での治療も可能です。

出来るだけ進行する前に専門病院に相談する事をお勧めます。

なんでもコロナのせいにしない事

今は何があってもコロナのせいにしてしまっている人が多すぎます。

例えば、体重の増加もコロナのせいにしてしまっている人がいます。

しかし、政府も発言しているように、適度な運動は密集空間を避ければ行って大丈夫です。

実際に、夜にランニングを行うと、コロナウイルスが流行する前よりも多くの人がランニングを始めています。

私も、ずっとランニングをしているのですが、それでも体重の増加はあります。

なので、何もせずに自粛だけをする人は、もっと増えている事だと思います。

とにかく運動を始めてください。

運動をするだけでも、ストレス解消になり、体重増加も避けられ、抜毛予防にもつながるかもしれません。

なんでも、コロナのせいにせず、自分に出来る事を考えて、それぞれが正しい行動ができる事を望んでいます。

コメントを残す