【新しい形の恋愛】マッチングアプリでの出会いは当たり前になるのか?

海外では当たり前となり、日本でも当たり前となりつつある、新しい出会いの形「マッチングアプリ」が流行している事をご存知ですか。

今までの常識からは考えられなかった『ネットで出会いを探す』と言う事が、当たり前のように行われているのです。

30代以降の人からすると、「ネットで出会うのは怖い」などのイメージをお持ちのことでしょう。

しかし、今の10代・20代からすると、約3割の人は抵抗なく利用しています。

今後はさらに伸びると予想されています。

ここで、疑問なのは本当に新しい出会いの場となるのかと言う事です。

これまでのように、学校や職場・友達からの紹介ではない新しい出会いは本当に定着するのでしょうか。

これからは当たり前になっていく

結論から言うと、これからの時代は当たり前になってくと予想しています。

理由は明確で従来の方法では出会いに限界があるからです。

自由な恋愛が出来るようになると、男女とも理想が高くなります。

そのため、現実の世界だけではマッチングすることが難しく、ネットを使ってももっと沢山の人との出会いを求めるのです。

これまでは、100人〜1000人程度の知り合いの中から選ばなければいけなかったのが、ネットを使うと数万人の中から選べるわけですから、そりゃ理想にも近づけますよね。

ただ、理想を求めすぎるとあまり良くないのも事実です。

ライバルが多すぎる

ネットで出会う事により、理想の相手を見つけやすくなりますが、それと同時に問題も発生します。

それが、ライバルの数が多すぎる事です。

人気者であれば、沢山の人から選べるので理想を現実にすることができますが、そうでない人は、自分の理想だけが高くなり、出会いが少なくなります。

理想を下げれば良いのですが、理想を超える人が沢山いるので、どうしても欲が出てしまいそちらを狙ってしまうのです。

そうしているうちに、大切な若い時間を失っていく人もいます。

なので、ネットが中心の出会いが当たり前になると、カップルの誕生率は下がると予想しています。

結婚率が下がる

カップルの誕生率が下がると言うことは結婚率も下がります。

つまり、少子高齢化がさらに進んでいくと言うことです。

もしかすると、様々な研究機関が予想をしている以上に少子高齢化が進んでしまう可能性すらあります。

恋愛が自由になったのは良いことですが、それにより結婚率は必ず下がってしまいます。

だったら、昔のように親が決める「お見合い」のような制度の方が、社会を成長させると言う意味では良いのかと思います。

もちろん、今さら昔のように「お見合い」が当たり前になる事は無いでしょうが、一定の年齢を超えると政府がそれを推奨するぐらいの事をしないと、本当に大変な事になってしまうのかと思います。

マッチングアプリは危ないのか?

最後に、マッチングアプリを利用してみたいけど、ちょっと怖いと言う人にアドバイスです。

多くの人は、「怖い」・「危険」などのイメージからマッチングアプリを避けていると思いますが、しっかり運営されているサービスを使えば、そのような事は最小限で済みます。

もちろん、ネットの世界なので絶対はありません。

危険な人も中には潜んでいるかもしれませんし、業者やマルチ商法・宗教団体が利用しているというデータもあります。

なので、自己防衛は必要ですが、過剰に防衛しすぎても楽しめません。

そこで、今回は比較的安心して使えるサービスをご紹介します。

クロスミーはサイバーエージェントの子会社の「株式会社プレイモーション」が運営するサービスです。

すれ違った人とだけマッチングする仕組みなので、従来のリストから探すよりは、かなりリアルな恋愛に近いのかと思います。

運営体制もしっかりしているサービスの一つなので、比較的安心して利用できるかと思います。

コメントを残す