婚活市場から男性が減少しているって本当?

今、婚活市場から男性が減少しているのをご存知ですか。

婚活サイトにおいては男性の利用者が減ってきており、婚活パーティーにおいても男性は定員割れをすると言う事も珍しくありません。

どうして、このようになってしまったのでしょうか?

 

草食系男子が増えて肉食系女子が増えたから

一番に挙げられる理由は恋愛に消極的な草食系男子が増えたからです。

と言っても、草食系男子も恋愛がしたい事に違いありません。

なのに、どうして婚活市場から男性が減るのかと言うと、肉食系女子が増えたからです。

そもそも、婚活パーティーに来るような女性は大半が30代~40代です。

年齢的にも結婚に焦っており、誰でもいいから早く結婚したいと思っている人も大勢います。

そんな時に、草食系男子がいればどうでしょうか。

基本的に受け身の草食系男子は、断り切れずそのままお付き合いをする事になってしまいます。

つまり、男性からすると不本意な人としか出会う事が出来なくなっているのです。

それだったら、マッチングアプリを使う方がまだ若い人たちと出会う事が出来ます。

これにより、婚活市場から男性が消えていると考えられます。

 

結婚したくない・独身貴族も増えている

二つ目に挙げられるのが、結婚をしたくない独身貴族が増えている事です。

そもそも、現代社会において結婚をするメリットは非常に少ないのが現状です。

特に男性の立場からすると、結婚をするより一生遊んで暮らした方がお金も時間も自由に使えます。

一昔前であれば、結婚する事が当たり前で男女ともに婚期を逃した者が婚活市場に集まっていましたがそんな時代は終わってしまいました。

 

婚活市場で失敗する女性の特徴とは?

現在の婚活市場は30代~40代の女性が大半を占めています。

これまでも説明してきたように男性不足が加速する中では、中々出会う事すらも厳しいのが現実です。

その為、多くの女性は婚活市場で失敗を繰り返してしまいます。

その理由は、ただでさえ母数が少ないにも関わらず『高望み』をするからです。

多くの女性は「まだまだ自分はいける」と思い、婚活サイトに登録をします。

しかし、現実は残念な事に男を選ぶ権利がありません。

考えてみれば当たり前です。

男性の場合は年齢を重ねても地位や財力で魅力を増すことが出来ますが、女性は相手にされなくなるのが一般的です。

「男女の差別だ」と言われるかもしれませんが、これは科学的にも証明されている事実です。

女性の場合はどうしても子供が産める年齢に制限があります。

つまり、人間の本能として子孫繁栄がある以上、男性は若い女性を狙うのは当たり前の行為なのです。

もし、婚活市場で成功を手にしたいのであれば、決して高望みはしないでください。

これまで、遊んできた自分を恨み、今の自分自身と向き合ってください。

そうすれば、きっといい人と出会う事が出来るはずです。

年収や顔だけが全てではありません。

内面をしっかり見て、ライバルの少ない人を選び幸せをGETしてください。

コメントを残す