恋をすると空腹感を感じにくい理由とは?

よく、恋をすると痩せると言いますがどうして痩せていくがご存知ですか。

「相手に少しでも綺麗に見られたいから」という心理的な理由から食事量が減るという人もいますが実は違います。

それでは痩せていくメカニズムとは何なのでしょうか?

 

アドレナリンが多く分泌されるから

結論から言うと、人間は恋をするとアドレナリンの分泌量が増えます。

アドレナリンにより脳を通常よりも強く刺激することで、食事をしたいという気持ちを抑制しているのです。

これが、恋をすると痩せていく本当の理由です。

もちろん、心理的な要素もゼロではありませんが、脳科学の観点から見ると99%がアドレナリンが関与しています。

つまり、恋をすれば誰もが痩せられると言う事です。

 

アドレナリンが出れば恋じゃなくても痩せられる

アドレナリンとは、緊張状態やプレッシャーを抱えた時、興奮状態の時に多く分泌される事が分かっています。

代表的な例で言うと、ギャンブルです。

ギャンブルでは、極度の興奮状態になる事から大量のアドレナリンが分泌されています。

このように、恋以外でもアドレナリンの分泌量を増やす事ができます。

そうすれば、無理をせず科学的に痩せられると言う事です。

 

簡単にアドレナリンを出す方法

いくら、アドレナリンを大量に分泌したいからと言ってギャンブルで損をしては、ストレスから暴食に走ってしまいます。

なので、ギャンブル以外の方法でアドレナリンを分泌しなければなりません。

一番簡単な方法がランニングです。

ランニングをすることで興奮状態を演出でき、大量のアドレナリンが分泌される事が分かっています。

テンポの速い音楽を聴きながら走ると、さらなる効果も見込めます。

もちろんですが、ランニングをすることで脂肪を燃やす働きも期待できます。

まさに、一石二鳥のダイエット方法と言えるでしょう。

 

ランニング以外でアドレナリンを出す方法

ランニングは苦手という人でも、アドレナリンの分泌量を増やす方法があります。

何かと言うと、演技です。

ドラマ・映画で見た、憧れのシーンを真似することでアドレナリンの分泌量が増える事が分かっています。

演技なんて出来ないと言う人でも問題ありません。

誰かに見せず、自室で一人、真似事をするだけである程度の効果が見込めます。

ぜひ、ランニングが苦手という人は一度試してください。

かなりのダイエット効果が見込めるはずです。

コメントを残す