脈なしの恋愛は絶対に実らないのか?

脈が無かったらこの人は無理だなと諦めてしまっている人って結構いますよね。

男性の場合は女性に「金持ちで、高身長で、イケメンが好き」なんて言われたら、自分は脈なしって思ってしまいますよね。

女性の場合も男性に「細身で、小顔で、可愛らしい子が好き」なんて言われたら、私は対象外だと思ってしまう人も多いでしょう。

しかし、脈あり・脈なしは本当にその通りになるのでしょうか。

理想と現実は違う

結論を言ってしまうと、理想と現実は全く違うと言う事です。

金持ちで、高身長で、イケメンが好きと言うのはあくまでも理想であり、そのように話す人がこれまで本当に「金持ちで、高身長で、イケメン」ばかりと付き合ってきたかと言うと、そんな事はありません。

男性の場合も同じですが、細身のスレンダー美人や、アイドルみたいに可愛い子とばかり付き合っているかと言うと、そんな事は全くありません。

何だったら、理想通りの恋愛を出来ている方が少数派です。

恋人がいる人を1000人を集めて、本当に理想の人と付き合えているかアンケートを取ってみると999人はNOと答えるはずです。

脈なしでも全然付き合える

男性も女性も99.9%が理想とは違う人と付き合っていると言う事は、相手の理想通りの人でなくても十分に付き合えると言う事です。

なので、「脈なしかも?」と思っても全然付き合える可能性はあります。

実際に、結構そういう人いますよね。

美女と野獣なんて呼ばれるカップルの99%は、美女の理想に当てはまっているはずがありません。

お金目当てではない年の差カップルも、理想通りにいっているわけがありません。

では、どのようにすれば、理想から外れていても付き合う事が出来るのでしょうか?

相手の選択肢を狭める

想像してみて下さい。

好きでもない相手から告白されたとき、他に付き合う人がいなければ、とりあえず付き合ってみるかと言う事も結構あると思います。

これが、他に選択肢がない状況です。

もし、他に落とせそうな人がいたら秒で断っちゃいますよね。

でも、人間と言うのは他に選択肢が無ければ、とりあえず一旦キープしたくなるように出来ています。

このような状況を利用すれば脈なしでも、脈ありに変える事が出来ます。

もちろん、生理的に無理など対象外のさらに外にいる場合は、どう頑張っても無理なので諦めて下さい。

選択肢の狭い人の特徴とは?

選択肢を狭めると言っても相手の人間関係をコントロールするのは不可能です。

だったら、最初から選択肢が狭い人を狙えば良いだけの話です。

選択肢が狭い人の特徴は以下の3つです。

①生活する環境が大きく変わった人

②失恋したばかりの人

③1年以上恋人がいない人

この、いずれかに該当すれば選択肢が狭いと判断できます。

3つ全てが当てはまる事は絶対にないので、2つが当てはまっていれば、生理的に無理以外は可能性が十分あります。

もし、今は該当していなくてもいずれ該当する瞬間が出てきます。

チャンスはその時なので、無理だと思ったらそれまで待ってください。

情報収集力を鍛える方法

とは、言っても相手の人間関係を把握するには、相手から情報を聞き出さなければなりません。

しかし、中々、情報を聞き出すのも難しいでしょう。

特に、失恋したとか、恋人がいないなんて情報は聞きにくいですよね。

そこで、必要なのが異性の協力者です。

自分で情報収集を出来る人は、それでいいのですが難しければ異性の協力者を見つけましょう。

この協力者に関しては、よほど嫌われていない限り、たとえ仲がいい関係でなくても案外協力してくれます。

なので、出来るだけコミュ力が高そうな人に情報を引き出してもらうよう協力してもらいましょう。

ただ、ターゲットと親しすぎる関係の人にお願いすると、情報が全て漏れてしまう可能性があるので注意が必要です。

以上、脈なしを脈ありに変える方法でした。

心理学を使えば、恋愛も戦略的に攻略出来ます。

この方法が恋愛の姿として正しいのか微妙ではありますが、知っておいて損はないのかなと思います。

ちなみに、選択肢の狭い人は不倫の誘いにも乗ってきやすいです。

コメントを残す