優しすぎる人が人生で損をする理由とは?【損をしない解決方法】

優しい人は誰からも好かれて、人生において徳をするというイメージですが実はそんな事はありません。

意外と優しい人の多くは裏切りにあったり、騙されたりなど損をしている事が多いのです。

どうして、優しい人は損をしてしまうのでしょうか。

 

優しい人の周りには悪い人が集まるから

結論から言ってしまうと、優しい人の周りには悪い人が集まるからです。

当たり前ですが、悪い人は誰からも相手にされず孤独になっていきます。

しかし、優しい人に限っては近づけば、しっかり相手をしてくれます。

その優しさを利用して、悪い人は騙そうと企みます。

その結果、優しい人は人生で損をしてしまうのです。

 

どうすれば悪い人を引き寄せないのか?

悪い人を引き寄せてしまう理由は優し過ぎるからです。

逆を言えば、優しくない人の周りには悪い人は来ません。

つまり、優しさをほどほどにすればいいのです。

と言っても、優しさをほどほどなんて逆に難しいと思います。

そこで、身に着けて欲しいのが悪い人を判断する能力です。

悪い人を判断できれば、その人にだけ優しを無くせばいいのです。

これで、悪い人を引き寄せなくなっていきます。

 

どうやって悪い人を判断するのか?

悪い人の特徴は、立場の低い人間に対して強い態度をとる人です。

ここでいう、立場の低い人とは、優しい人の事を指します。

つまり、優しいあなたに対して、下に見るような態度をする人には悪い人と判断していいでしょう。

もちろん、一瞬で判断してしまうと誤った判断を下してしまう事もあります。

しかし、大抵の場合、一瞬でもそのような事を感じれば99%悪い人です。

自分の直感を信じて、判断していきましょう。

ただし、上司や先輩など組織的に立場がはっきりしている場合は例外です。

あくまでも、同じ立場であるにも関わらず大きな態度を取ってくる人を見抜いてください。

 

表面上の優しさも見せる必要なし

優しい人の多くは表面上だけ優しく接している場合も多くあります。

しかし、悪い人に対しては、その表面上ですら優しくする必要がありません。

理由は、悪い人の多くはバカで、表面上だということに気がつかないからです。

とにかく、悪い人に対しては徹底的に冷たい態度で臨みましょう。

たとえ嫌われても関係ありません。

もっというと、そんな人間とは喋る必要すらないと思います。

ぜひ、優し過ぎて損をしていると思う人は今日から悪い人を排除してください。

そうすれば、人生で損をしなくなります。

コメントを残す