稼げない人がやりがちな無駄な時間の使い方とは?

時間の使い方こそが、その人の収入を決定すると言っていいほど、時間は大切な存在です。

誰にでも平等にあるからこそ、無駄にしてしまうと、時間を有効活用する人から、どんどんと離され、成功から遠ざかっていきます。

しかし、時間を大切にしろと言われても、具体的にどうすればいいのか分からない人も多いでしょう。

そこで今回は、時間を無駄にして稼げない人の特徴を纏めてみました。

一つでも当てはまるのであれば、今すぐに改善していきましょう。

やるべき事を後回しにする

『しなければいけない事』・『すると決めた事』を何かと理由を付け後回しにしてしまっていませんか。

私も面倒な事ほど後回しにしてしまう癖があります。

しかし、やるべき事を後回しにすると言う事は、常にその事が頭の片隅にある状態で、他の作業をしていても集中できず、全ての作業が疎かになってしまいます。

特に長期間放置していれば、罪悪感も発生するので、『やると決めた事』は出来るだけ早く終わらせましょう。

私の場合は、思いついた段階で取り掛かるようにし、途中で中断される事があったとしても、空き時間が出来たらすぐ、そちらに戻るようにしています。

正直、辛いですし面倒ですが、これぐらいしないと直りません。

あなたも今日から後回しにする悪い癖を廃止しようと思うのであれば、今後は絶対に後回しにしないでください。

一度でも後回ししてしまうと、スイッチが切れてしまい、もとの自分に戻ってしまいます。

想像以上に大変ですし、体力も消耗されますが、1ヵ月間続ければ、それが当たり前になってきます。

ぜひ、1ヵ月は我慢だと思って続けてみて下さい。

資産にならない部分に時間を使い過ぎている

時間と言うものは有限で、無限にあるものではありません。

なので、闇雲に無駄な事に時間を使っても全く意味がありません。

そこで、時間を使う時にルールを決めます。

私の場合は資産にならない部分には時間を使わないようにしています。

例えば、記事を書くにしてもコロナ関連の記事であれば、読まれる有効期限は1年~2年程度が限界でしょう。

それに比べて、ダイエットに関する記事やクイズ等は、この先10年や20年は価値が残っていきます。

このように、どれだけ自分の資産として今後も活用できるのかによって、時間配分をしていくのです。

人は目の前にある一時的な利益の為に、頑張る事が出来る生き物です。

なので、長期的な資産に時間を割くことはかなり難しいでしょう。

しかし、資産を形成しなければ、いつまで経ってもお金持ちにはなれません。

私もまだまだ、この部分では弱いので、目先の利益の為に短期的にアクセスが得られやすい記事ばかり書いてしまっています。

これを治すためには「これから行う行動は資産の形成」か「短期的な利益の形成」かを考え作業時間を配分していくトレーニングが必要です。

人の時間を平気で奪う

自分のメリットの為に人の時間を平気で奪う人もお金持ちになれません。

忙しい相手に対して、「無駄な仕事を押し付けたり」・「同じような質問を何度もしたり」と、自分の努力次第で相手の時間を奪わずに済む行動はゼロにしましょう。

意外とこの事に気が付かず、平気で時間を奪う人もいます。

周りから見れば完全に自己中な人になっているので、本当に困った時に誰も助けてくれなくなります。

人の時間を奪うと言う事は、自分の時間も差し出さなければなりません。

それが出来ないのであれば、それに見合う対価を差し出さなければなりません。

それが出来ないと、気が付いた時には周りに仲間はおらず、一人で戦っていくしかない状況になってしまいます。

考え込み過ぎる

一つひとつの行動を考えて動くのは素晴らしい事ですが、考え込み過ぎるのはよくありません。

と言うより、考えて行動すること自体、本当に素晴らしいのか疑問に思うべきです。

成功しない人の一番の理由は行動力の無さです。

世間的にはリスク管理出来ている慎重派なんて言われる事もありますが、ただのビビりです。

自分のお金や時間を惜しみなく投資できる人こそが成功します。

もちろん、ギャンブルをしろと言っているのではありません。

勝率が高ければ実行し、低いのであれば撤退するのです。

どちらの結論も出さないまま、いつまでの先延ばししてしまう人は本当に何をしても成功できません。

厳しい言葉かもしれませんが、これが現実なので金持ちになりたいのであれば、決断力を身につけましょう。

以上が『稼げない人がやりがちな無駄な時間の使い方』でした。

一つでも当てはまったのであれば、今すぐに完全しましょう。

そうしないと、金持ちどころか、どんどん貧乏になってしまいます。

コメントを残す