将来お金持ちになる人がわかるすごい質問

あなたは将来、自分が金持ちになっていると思いますか?

多くの人は、なんとなくでも自分が将来成功者になっているだろうと心のどこかで思っているようです。

しかし、現実はそう甘くありません。

ほとんどの人が凡人の人生で一生を終えていきます。

そこで、今回はあなたが将来お金持ちになれるのかが分かる質問を3つ用意しました。

先に3つの質問をし、どう答えればお金持ちになれるのかを記事の後半に記載しています。

 

質問①

あなたは今、ビジネスにおいて困っています。

誰かに相談したいのですが、時間的にも一人しか相談できません。

誰に相談しますか?

※現実的に相談できる人を想像して下さい。(電話でも可)

 

質問②

あなたは図書館で本を読んでいます。

すると、少し離れたところに30代ぐらいの男性が座りながら何か考えごとをしている様子です。

さて、この男性はなにを考えているのでしょうか?

 

質問③

あなたは友人に騙されて50万円を貸してしまいました。

しかし、その友人はその50万円を使ってしまったと言い返す様子がありません?

1日に1回、顔を合わせる機会があるとして、どのくらいの期間「返せ」と言い続けますか?

 

質問①の解説

成功者の多くは、自分よりも成功しているメンターと呼ばれる指導者がいることがほとんどです。

つまり、この質問に対して成功者やメンターに相談すると答えた人は将来に期待ができるでしょう。

逆に家族や恋人など身近な人に相談してしまった人は残念ながら期待が薄いです。

もちろん、家族や恋人が成功者なら話は別ですが、そうでなければ早急にメンターと呼べる存在を見つける事をお勧めします。

一番簡単な見つけ方は会社の上司や社長です。

どんな会社でも尊敬できる上司が一人ぐらい存在すると思います。

その人と親交を深めて、いつでもどんな事でも相談できるような関係を構築してください。

 

質問②の解説

この質問では、より遠い未来の悩み事をしていると想像した人が成功者になりやすいと言われています。

例えば、老後の生活を考えているや、20年先のキャリアについて悩んでいる。

またまた、子供が成人するまでの人生設計で悩んでいるなどが当てはまるでしょう。

とにかく、どんな事でもいいので、より遠い未来の悩み事を想像できたのなら成功者に近いです。

逆に、今日の晩御飯を考えているや、明日の会議の内容を考えている、週末のスケジュールを考えているなど、近い未来の悩み事を想像してしまった人は成功から遠いとお考えください。

これは、目の前のことを見るのではなく、さらに先のことにも注意が出来るかを試されています。

近い未来や過去の悩み事を想像してしまった人は、もっと先のことに目を向けられるよう日頃から意識していきましょう。

 

質問③の解説

これは、あなたが時間とお金のどちらを大切にするかを測る質問です。

日数が長ければ長いほど「お金を大切にする思考」があり、短ければ短いほど「時間を大切にする思考」があります。

そして、成功者に多いのは後者の時間を大切にする思考の持ち主です。

過去の失敗は教訓とし、それにとらわれ過ぎず次に進める人が成功者に多いです。

50万円というお金を失った事は大きいですが、いつまで追い続けても返ってくるかわからない物に時間をかけるだけ無駄だという思考を持つようにしましょう。

 

まとめ

あなたはどれだけ成功者に近い人間でしたか?

あくまでも心理テストなので悪い結果だとしても、落ち込む必要はありません。

ただ、今の思考では成功から遠いというのは事実です。

ぜひ、その事を理解しながら自分の思考を変えられるよう努力をしてください。

コメントを残す