FX初心者必見! FXでこれをやったら絶対に負ける

35 views

巷で話題のFXという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

おそらく、多くの方が勝てない、借金を作る危険な投資という認識があると思います。

確かに、やり方を間違えると借金になることもありますが、基本的には借金は負いません。

そういった危険性を少しでも和らげ、皆様にFXを楽しんでいただけるように、私が実際の取引で体験した負けパターンをご紹介します。

 

少ない投資金額で行う

FXの魅力はなんといっても少ない資金で投資が始められることです。

しかし、少ない金額で始めることは大きなリスクを伴います。

というのも、為替というのは波のような動きをします。

買った瞬間に値段が下がったとしても、波がいずれ戻ってくるように為替も同じように元の値段に戻ることが殆どです。

しかし、それまでに証拠金がショートしてしまい、強制的に負けを確定されてしまうと損益が発生します。

とにかく、最大の魅力は悪魔と同じですので、レバレッジを低くするためには、投資金額をためてから行うようにしてください。

 

負けを認められない

誰でも勝ちたいと思って投資を始めると思います。

ですので、多くの方は負けを認められないのです。

特に、常に動く為替の世界では数秒後には勝っている事もありえてしまうので、余計に負けを認めることができません。

しかし、明らかに自分の思い描いたストーリーと異なる場合は負けを認めましょう。

それが、損切りというものです。

とにかく、損切りの回数が多くても金額が少なければ取り戻せることを考え取引を行いましょう。

 

利益が出た瞬間に確定する

利益が出ているということはあなたの予想が当たっているということを表します。

しかし、そんな時に限って、利益を失うかもと怯え、利確を急いでしまいます。

負けた時の取引を考えてみてください。

殆どは、戻すだろうと思っていた予想が外れているはずです。

これは、利益が出ているときも同じで、マイナスになるかもと思っていてもさらに利益を生み出してくれます。

時には、利確をしておけばよかったとなる場面もありますが、その時は諦めて、負けを認めましょう。

 

余力資金以外で取引をする

FXとは、遊びであるということを忘れないでください。

したがって、生活費や借金をしてまで投資を行うことは控えましょう。

余力資金で失ってもいいお金だけで取引をすることが望ましいです。

できれば、回数も月に数回程度で、本当にお小遣いの足しにするぐらいの感覚が、素人でも勝てる秘訣です。

とにかく、間違っても生活資金を投資することはないようにお願いします。

 

今回の4つのことを守れば、大負けすることはありません。

FX自体は危ない行為ではありませんので、興味のある方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す