マルチ商法や宗教にハマる若者が急増している!?

76 views

皆さんはマルチ商法や宗教に興味がありますか?

私は残念ながら人との繋がりがあまり好きではないですし、見えないものは信じれないたちなのでマルチ商法も宗教も興味がありません。

しかし、近年マルチ商法や宗教に興味があるという若者が増えているとか、増えていないとか。

そこで、今回はマルチ商法や宗教にハマる若者を調べてみました。

 

マルチ商法のイベントに参加!!

マルチ商法に少しでも近づく為に、マルチ業者が主催するイベントに参加してきました。

もちろん、マルチ商法の集まりという事は隠されており、あくまでも色々な人が一箇所に集まって、ご飯やお酒を楽しむイベントでした。

しかし、その中の半分ぐらいはマルチ業者の関係者で、私たちをどうにかして勧誘させようとしているのが丸見えです。

主な会話としては仕事の不満をお互いに発散するというもので、私は特に不満を感じていないのですが、その場の雰囲気に合わせて、サービス残業がとか、人間関係がとか適当に話していました。

少し仲良くなってくると、連絡先の交換を求められました。

私も交換を求めてくる事は想定済みでしたので、普段は全く使っていないLINEのサブアカウントのIDを教えておきました。

ただ、その場ではマルチ商法への勧誘などは一切なく、本当に楽しいイベントみたいな感じでした。

 

帰宅後にLINEが・・・

帰宅後に仲良くなった人からLINEが届いていました。

その内容がこちらです。

「今日は色々話が出来て楽しかったよ。

仕事でかなり不満があるみたいだね。

今度、副業のセミナーみたいなのが〇〇であるんだけど、一緒に行かない?」

実際の内容はもう少し長かったのですが短く要約するとこんな感じです。

さすがに怖くてそのイベントには参加する事は見合わせたのですが、おそらくここでマルチ商法に勧誘する予定だったのでしょう。

 

仲良くなった人の話を聞いいていると

イベントで仲良くなったマルチにまだハマっていない人の話を聞いていると、プライベートではかなり人間関係が乏しいようです。

特に地方出身者が多く、東京で友達が出来ずに今回のイベントに参加したのだとか。

もちろん、中には金儲けをしたいと思いマルチをする人や、本当に神様やご先祖様を信じて宗教に参加する人もいるでしょうが、あまり多くはないと思います。

ネットでのコミュニケーションが増えた現代では昔のように、リアルな人間関係を深める必要がなくなってきました。

しかし、リアルな人間関係をやめた人間は、途端に寂しくなってしまい、新しい人間関係を築こうとマルチや宗教に参加するのです。

冒頭でも申し上げたように、私は人との繋がりが好きではありません。

ましてや、マルチや宗教などお金での繋がりでしかないと思っています。

そんな付き合いをするぐらいであれば、一人でいた方がマシです。

私の推測では、今後さらにマルチや宗教にハマる若者が増えていくはずです。

しかし、その裏には金儲けを企む者がおり、結果的に多額のお金を失うことになります。

全てのマルチや宗教が悪いとは言いませんが、よく考えてから参加することをオススメします。

ちなみに私は、そのイベントに参加していこう、LINEもブロックして、全く関与していません。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。

コメントを残す