やる気が全く出ない時に試したい「やる気の出る方法」

皆さんは仕事や作業でやる気が出ない事はありませんか?

私は、仕事もブログ執筆も、やる気が出ないと時が多々あります。

特にブログにおいては、やらなくてもやっても誰にも文句を言われない上、思うよに結果が出ていないので、気分が乗らないと中々作業が捗らないのが現実です。

しかし、無理をしてでもやらなければいけない作業もあり、そういった時にはやる気の出る方法でなんとか乗り切っています。

今回は、私がやる気を出す為に行なっている行動の一部をご紹介します。

 

TODOリストを手書きで書く

普段はTODOリストをExcelかOneNoteで行なっているのですが、やる気が出ない時は手書きでメモ帳に書き起こしています。

そうする事で、今日しなければならない事が明確になり、再認識させられるのです。

実際に書いて見るとそれほど、作業量も多くない事もあり、ほんの数時間で終わってしまうことも。

とにかく、今日やらなければならない作業を明確にする事が重要です。

また、やる気が出ないのであれば、急ぎでない作業はやる気が出るまで後回しにすることも一つの策でしょう。

一度、やる気が出れば数時間は集中できると思いますので、その時に一気に終わらしましょう。

 

10分程度の軽い散歩に出かける

やる気が出ない時は、とにかく気分転換が大事です。

できれば、太陽の光を浴びて、少し歩くのがベストですがお仕事となると、そうもいきません。

そういった場合は、お手洗いで軽くストレッチをするだけでも効果があるでしょう。

 

やる気の出そうな動画を見る

私は、ブログの執筆でやる気が出ない時、必ず成功者の動画を見るようにしています。

経済系のドキュメンタリー番組を見る事が多いのですが、それを見ると頑張らなきゃと思うのです。

こちらも仕事中に動画を見るのは不可能に近いと思いますが、昼休みとかであれば、見れるのではと思います。

動画が難しければ自己啓発系の本でもやる気が出るのかなと思います。

 

手を握りしめる

これに関しては、私だけなのかもしれませんが手を力強く握りしめる事で、なぜかやる気が出てくるのです。

筋肉や精神的な事と関係があるのかは不明ですが、私のやる気スイッチになっている事は確かです。

もしかすると、科学的にも効果があるのかもしれないので、ぜひ皆さんも試してみてください。

もし、効果がなくても、これをするとやる気を出さなければならないと自分をコントロールする事でやる気スイッチになるはずです。

 

やる気が出ない時は諦めるのも選択肢

私の場合は仕事でやる気が出ないというよりも、ブログ執筆でやる気が出ない時の方が圧倒的に多いので、諦めることも結構あります。

一応毎日更新を目指して、活動をしているのでが更新されない日はやる気が出なかった日ということです。

基本的にブログネタは、常時20本以上のストックを持っているので、尽きる事はないと思います。

という事で、これからもやる気を出して、頑張りますので皆さんも頑張ってください。

コメントを残す