全然続かないランニングを続ける方法とは?

「今日からランニングを始めよう」と意気込んだはずなのに、1日目・2日目ぐらいは頑張れても、3日目・4日目には止めてしまっている事はありませんか?

頭の中では「続けなければ!」と分かっているはずなのに、どうしても辛い思い出がフラッシュバックしてしまい、そのまま忘れていくのが多くの人のパターンでしょう。

実際に私も数年前はそんな感じでした。

しかし、それでは何に対しても「続けられない人」になってしまい、この先も苦労する人生を送ることになってしまいます。

そこで、今回は”1日坊主”や”3日坊主”の人でもランニングを続ける方法、続けやすい方法をご紹介していきます。

 

①最初にランニングセットを購入する

まずは、形からと言うことで、ランニングに必要な物をスポーツ用品店で揃えましょう。

用意するもの

・ランニングシューズ

・ランニングウェア

・ランニングソックス

・帽子

・ストップウォッチ付きの時計

予算の許す限り、本格的に揃える事をお勧めします。

こうする事により、後に引けなくなる、「勿体ない」の精神から続けられるようになります。

 

②目標を明確にする

意外と皆さん出来ていないのが、目標の明確化です。

漠然と「痩せたい」「速く走りたい」などの思いでランニングをしても、続けられるわけがありません。

なので、「3か月以内に10キロ痩せる」「1ヵ月以内に1500メートルを5分台で走る」など明確な目標を付けましょう。

また、目標を達成したときにご褒美などがあると、さらにやる気が出ると思います。

 

③走っている自分がカッコいいと言い聞かせる

ランニングを毎日続けている人の多くは努力家や成功者です。

例えば、有名俳優・女優さん、凄腕経営者さんなどは、当たり前のようにランニングを続けています。

と言う事は、ただ毎日ランニングを行うだけで、その人たちの仲間入りする事が出来るのです。

これって、すごい「カッコいい」事だと思いませんか?

私は、これをカッコいいと思ったので、今では週に4回以上ランニングをする生活を続けています。

ぜひ、あなたも、憧れの人だって毎日走っているのだと、自分に言い聞かせ、自分もそうなりたいと思う事から始めてみましょう。

 

④続かない理由を分析する

①~③を実践しても、続けられない事はあります。

それは、自分が弱いからではなく、続けられない理由があるからです。

その理由を分析することで、続けられる自分へと変化する事が出来るのです。

例えば、時間がないのであれば、1日の睡眠時間を30分削り、その時間をランニングに充てる事で解決します。

他にも、体力的に厳しいのであれば、ランニングではなく、ウォーキングから始めてもいいでしょう。

このように、続かない理由を探れば、続けられるように改善する方法はいくらでも存在します。

もし、改善方法が見つからないのであれば、コメント欄に書き込んでいいただければ、私が代わりに探すこともできます。

「続かない」と嘆く人は、一度、これらの方法を試していただきたいです。

また、この方法はランニング以外でも言えることですので、参考にしてみてください。

コメントを残す