知能や性格などは関係ない!普通の事をやらない人が成功する

成功するために必要な事って何だと思いますか?

よく、IQや学歴・性格の良さなんて事を聞きますが、成功をするためにはどれも必要ありません。

もちろん、あればそれを使って成功する事が出来ますが、バカで中卒で性格が悪くても成功は出来ます。

だって、考えてみて下さい。

いくら、東大に行った人でも年収500万円そこそこで働いている人は山ほどいます。

もちろん、成功と言えば成功なのかもしれませんが、満足のいく成功かと言われると、大抵の人は違うと言いますよね。

それに比べて、現場作業から始めて、親方にまでなった中卒ヤンキーを見てみると、高級車に乗ったり、豪華な食事を食べたりと、それなりに成功している人もいます。

つまり、皆さんが思うようなIQ・学歴・性格の良さなどは成功に全く必要ないのです。

では、どうすれば成功出来る人になるのでしょうか。

大衆と違う事をする

結論から言ってしまうと、大衆と違う事をする人が成功します。

現在の日本は多くの人がサラリーマンとして働いています。

つまり、サラリーマンとして働いていれば、いつまで経っても成功はしないと言う事です。

少なくとも、大衆とは逆の経営者側の人間にならなければなりません。

そして、その経営者の中でも自分で実務をする大衆側の人間にいては、いつまでも成功できません。

人を使って、システムを使って、稼がなければ小さな成功は収めても、大きな成功にはたどり着かないでしょう。

このように、大衆の行動と逆を行けば、リスクもありますが、成功への近道になる事も間違いありません。

ぜひ、今の自分はどちらにいるのか様々な視点から確認してみて下さい。

大衆側を選ばないコツとは?

人間と言うのは多数派が大好きな生き物なので、どうしても大衆側を選びたくなってしまいます。

と言うより、多数派を選ぶ事によって安心感が得られるように出来ているのです。

だから、「1番人気のメニューです」と言われたら、それを注文してしまう人も多い事でしょう。

これを治すためには、小さな事からトレーニングする必要があります。

「一番人気のメニューは絶対に注文しない」、「一番人通りの多い道は歩かない」、「左手でスプーンを持つ」など、日常的な事から大衆側を選ばないトレーニングを始めてみましょう。

そうする事で、今まで見えてこなかった世界が見えてきます。

「どうして、この商品は一番になれないのだろう?」、「どうして、この道は人が少ないんだろう」、「左利きだとこんな不便さがあるのか」など、この考察こそが、アイデアの源になります。

本当に小さな事からでいいので、大衆側ではない方を選ぶようにしましょう。

常に少数決ゲームを開催する

日常的に大衆側を避ける事が出来るようになれば、頭の中で常に少数決ゲームを開催しましょう。

判断が必要な事を全て少数決ゲームだと思って、少数派に投票するのです。

そうする事にって普通の人とは、かけ離れた存在になっていきます。

もちろん、普通の人と違う事で、白い目で見られる事もあるでしょう。

しかし、それに耐えれるだけのメンタルが成功には必要になります。

ただ、間違ってはいけないのが常識から著しくかけ離れた行動を取ったり、犯罪行為は絶対にしてはいけません。

大多数の人が時間を守るからと言って、時間を守らないという行動は違います。

大多数の人が5分前行動で動くのであれば、少数派は30秒前行動をするべきです。

そうする事により、待ち時間を極限まで減らせ、その時間を別のところで使えるようになります。

迷惑をかけてまで、少数派を選ぶのは絶対に間違っているので、そこだけは勘違いしないでください。

普通からかけ離れる事で成功できるのか?

普通の人とは違う行動をする事で成功できるのかと言うと保証は出来ません。

ただ、安定した人生とは少し違った世界が見えるようになるはずです。

それが、良い方向に進むのか、悪い方向に進むのかは、その人の頑張り次第なのですが、少なくとも楽しい人生になると思います。

それが例え、自己破産という結末であっても、普通よりは楽しいと思えるはずです。

瞬間的には、辛い事も多いでしょう。

しかし、その先に楽しいと思える事が待っています。

極端に普通から離れる必要はないと思いますが、成功をしたいのであれば、ある程度、普通から離れてみるのもいいと思います。

コメントを残す