「香川県と言えば」で一番に思いつく事ランキング

6 views

皆さんは香川県と言えば何を思いつきますか?

それぞれの都道府県には名所や名産、ご当地グルメ、出身有名人、伝統品などなど様々なものが存在します。

そこで、今回は200名に香川県で一番に思い出す事や物をアンケートで回答をいただきました。

世間と自分の違いや、香川県のいいところを再発見しながらご覧ください。

 

第1位 うどん(讃岐うどん) 172票

堂々の第1位はやはり名物の「うどん」でした。

私も香川県を旅行した時はコシのある讃岐うどんを食べましたが、やっぱり本場のものは違うなと感じました。

おそらく、雰囲気も入っているので余計に美味しく感じたのだろうとは思いますが、香川県に行った際はぜひ召し上がっていただきたいと思います。

 

第2位 うどん県 7票

香川県の別名「うどん県」が票数は少ないながらも2位となりました。

香川県出身の俳優「要潤さん」を使ったPR「うどん県に改名しました」は記憶に新しいのではないのでしょうか。

現在も観光協会では「うどん県旅ネット」と呼ばれるPRサイトでオススメの観光地を紹介していますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

香川県観光協会公式サイト:https://www.my-kagawa.jp

 

第3位 何もない・わからない 4票

たった、4票ではありますが、「何もない・わからない」と回答された人がいらっしゃいました。

香川県ほど一つの名産「うどん」が強い県では、この回答はないと思っていたのですが非常に残念です。

ちなみに、この回答をしていただいた人の現住所は沖縄県・福岡県(2票)・茨城県でした。

沖縄県と茨城県はそれなりに距離があるので仕方ないかもしれませんが、福岡については近いので、もう少し関心を寄せてあげてほしいものです。

 

第4位 みかん 3票

香川県のみかんは甘くて美味しいと一部のファンからは人気があるのをご存知でしょうか。

特に「小原紅早生みかん」は日本一紅いことで有名で超高級みかんの一つとなっています。

ただ、年間出荷量は都道府県別でみると14位とそれほど高いものではありません。

おそらくですが、同じ四国の愛媛県と勘違いでの投票なのではと思います。

その証拠として回答していただいた人の現住所は沖縄県・山梨県・神奈川県でした。

いずれも、それなりの距離があり勘違いするのも無理はないのかと思います。

 

第5位 小さい 2票

中学校や高校の地理をしっかり覚えている人ならご存知かもしれませんが、日本一小さな都道府県は香川県です。

その広さはなんと、北海道の1/42しかありません。

ただ、小さいからと言って1日で観光できるかと言うとそうでもありません。

本当に香川県を満喫したいのであれば、せめて2泊3日はして欲しいところです。

 

まとめ

今回のアンケートの結果としては、約90%がうどん関連のことでした。

それだけ、うどんがブランド化されたとも言えますが、他に何もないとも言えます。

有名な観光地としては金毘羅山や小豆島、丸亀城など見所はたくさんあります。

ぜひ、これをきっかけに香川県に訪れて欲しいところではありますが、難しいと思いますので、せめてもう少し香川県のことを知っていただく機会になればと思います。

 

回答者の情報

回答者数○200名

回答者男女比○83名:117名

回答者年代○10代:4名、20代:44名、30代:65名、40代:66名、50代:15名、60代:6名

アンケート実施日◯2017年11月



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。