横浜市に住んで良かったと思った事ベスト10

7 views

田舎出身の私が横浜市に住んで2年半が経ちました。

さすがに、横浜市歌は覚えていないですが、かなり横浜市に詳しくなったと自負しています。

そこで、今回は私が横浜に住んで良かったと思うことをランキング形式でお伝えしていきたいと思います。

横浜に住もうとお考えの人のご参考になればと思います。

 

第10位 気候が落ち着いてる

私の地元は関西の都市部なので、寒すぎることも暑すぎる事もありませんでしたが、横浜市も同じように気候が安定しています。

おそらく、東北地方や山陰地方などから横浜市に移り住まれると気候が安定していることにかなり魅力を感じるのではと思います。

もし、私の出身地が豪雪地帯などであればもっと上位に来たはずですが、そうではなかったので10位とさせていただきました。

 

第9位 観光スポットが沢山ある

地元から友達や家族が遊びに来た時に観光スポットが沢山あると便利です。

横浜の場合、東京もあり、鎌倉もあり横浜市内以外にもスポットが点在しているのは本当に魅力です。

普段の生活で行く事は滅多にありませんので順位は低いですがかなり良いと思うポイントです。

 

第8位 東京よりも家賃が安い

これは場所や築年数、広さによっても異なるでしょうが、23区内の駅前より、横浜市内の駅前の方が、明らかに安くて広い傾向があります。

私の住んでいるところは、快速も止まる駅なのでそれなりの家賃もしますが、それでも東京に比べれば安いものです。

おそらく、平均すれば1.3倍ぐらいは変わってくるのかと思います。

 

第7位 比較的マナーがいい人が多い

横浜市全体で見れば治安の悪い部分も沢山ありますが住宅地では落ち着いたエリアが多いのかと思います。

というより、私の地元の治安が悪すぎたのが原因かもしれませんが、都会の割には落ち着いている印象です。

鶴見区や中区の一部など荒れた土地はありますが、基本的にはマナーを守る人が多いので住んでいて不安になる事はありません。

 

第6位 オシャレな人が多い

横浜という土地柄かオシャレな人が多い印象です。

だからと言って大きなメリットはありませんが、オシャレだなと思った人のコーディネートを参考にさせてもらう事も。

横浜だからという事もありませんが、オシャレな人が多い街では参考にできる人がそこら中にいるので、私からすると良いことの一つです。

 

第5位 近くで開催されるイベントが多い

横浜にはパシフィコや横浜スタジアム、日産スタジアム、横浜アリーナなど大規模イベント会場が沢山あります。

昔はたまにしか行かなかった、ライブやイベントですが現在は本当に近い事もあり、行きたいなと思ったら抽選に応募するようになりました。

好きなアーティストなどがいる人は横浜に住むとライブにも行きやすくなるのではと思います。

 

第4位 新幹線に乗りやすい

関西が実家の私は新幹線に乗る機会も多く、新幹線駅が近いのは本当に助かっています。

ただ、横浜市内のどこからでも新横浜駅にアクセスしやすい訳ではありませんので注意が必要です。

基本的に港北区内に住めば新横浜まで乗り換えなし又は1回以内で行けると思います。

東京に住んでいる時は品川駅か東京駅まで行かなければいけなかったので、本当に便利になりました。

 

第3位 近所付き合いがない

横浜に限らずですが、都会では近所付き合いがないのもメリットの一つです。

今住んでいるマンションでは横にどんな人が住んでいるのか性別すらも把握していません。

もちろん、引越しの挨拶に行った事もされた事もないので本当に楽です。

 

第2位 東京に行きやすい

横浜市内に住んでいれば、基本的にどこからでも東京にアクセスしやすい環境にあります。

私の場合は乗り換え1回で30分もあれば東京に行く事ができます。

それも、ルートが一つではなく、二つ、三つとあるので遅延や見合わせが発生しても、たどり着けます。

職場が東京ではないので、週末しか行く事はありませんが、東京にアクセスしやすいのはかなりのポイントです。

 

第1位 横浜に住んでいる事が自慢できる

私の中で横浜に住んでいて良かったことの一番は横浜に住んでいる事が自慢できる事です。

オシャレタウンで知名度も高い横浜を知らない人はいないので、話のネタにもなります。

しかも、東京ではなく「横浜」を選ぶといったセンスも与えてくれます。

完全に自己満足ではありますが、これが一番のポイントです。



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。