人口最多市町村の横浜市は日本三大都市に含まれるのか?

日本の三大都市と言えば「東京」「大阪」「名古屋」で99%の人は異論がないと思いますが、横浜市にお住いの一部の人は違います。

「横浜は間違いなく名古屋より上だろ!!」

そう、横浜市にお住まいの横浜出身者の中では「東京」「大阪」「横浜」が日本三大都市なのです。

確かに、大阪市よりも人口を抱える都市なので、言い分も分かりますが、横浜市はあくまでも東京の付随と言うのが世間の声です。

そこで、今回は様々なデータをもとに、横浜市と名古屋市ではどちらが日本三大都市にふさわしいのかを調査してみました。

 

人口で比較してみた

まずは、大都市と言えば人の数と言う事で人口で比べてみました。

ご覧の通り、横浜市が2番手にいます。

つまり、東京23区に次いで人口を抱えている都市と言う事です。

しかも、3位の大阪市と比べても100万人以上の差があります。

人口だけで見れば日本三大都市に加わっても問題ないレベルだと言えます。

 

人口密度で比較してみた

次は、どれだけの人が密集しているのかを測る人口密度で比較してみました。

ご覧の通り、横浜市が3位に転落し、大阪市が2位となりました。

そう、横浜市は面積の大きな市なので人口が多いという事です。

残念ながら名古屋市は横浜市に負けてしまう結果となりましたが、それほど重要な事ではありません。

というのも日本で一番、人口密度が高い市町村は埼玉県蕨市です。

次に、東京都武蔵野市、東京都狛江市、東京都西東京市、大阪府大阪市、東京都三鷹市、大阪府守口市・・・と都会度があまり関係ない事が分かります。

つまり、人口密度だけでは都会度が測れないという事です。

 

市内総生産で比較してみた

次は、経済の指標を測る市内総生産で比較してみました。

一応、総生産の意味を説明しておくと、一定期間にその地域で生み出された物やサービスの付加価値の総額です。

つまり、その市内の企業や個人等が「どれだけ稼ぎを出したか」と言いう事です。

ご覧の通り、横浜市は3位でした。

※東京23区に関しては正確なデータが発表されていないので予想値です。

名古屋市は僅差で負けてしまう結果となりましたが、トヨタやデンソーなど日本のトップ企業が名古屋市に本社を置けばすぐにでも抜けるのだろうと思います。

その証拠に県内総生産で比べた時、愛知県は東京都、大阪府に次いで3位となっています。

 

高層ビルの数で比べてみた

次は、大都市の象徴でもある高さ180mを超える高層ビルの数で比べてみました。

建設中や計画段階のビルを除くと、横浜市は1つしかありませんでした。

そう、ついこの前まで日本一高いビルだった「横浜ランドマークタワー」だけなのです。

現在、馬車道駅の真上に建設中のマンションも180mを超える予定ですので、それが完成すれば2つになります。

それでも、名古屋市の6つには勝てないので、高層ビルの数においては日本三大都市に入れませんでした。

 

鉄道駅の数で比べてみた

次は、街の便利さを測る鉄道駅の数で比べてみました。

ご覧の通り、横浜市は4位と言う結果でした。

やはり、地下鉄が少ないのが敗因かと思います。

ただ、面積の大きさを考えると惨敗ともいえるでしょう。

 

結論:東京スゲー

結論として言えるのは東京が凄すぎるという事です。

どの指標も、2位以下と圧倒的に差をつけており、もう誰もかないません。

さすが、世界三大都市とも言われるだけの実力がありますね。

そして、本題の横浜市が日本最大都市に入るのかという議論の結論は「入らない」が優勢でしょう。

確かに、横浜市の実力が凄いのは認めます。

しかし、位置的に考えるとやはり東京の付随で、日本を代表する都市とは言えません。

決して、横浜を批判するわけではありませんが、この事実を受け止めてほしいです。

3 件のコメント

  • 日本人って三大○○とするのが好きだけど、都市に関しては同列に並べるには差が有りすぎるよね。
    東京は圧倒的だし、大阪と名古屋もかなりの差がある。
    衛星都市の横浜に勝ったり負けたりといった規模なのに、勝てる要素を拾ってきて三大都市だと名乗るのも恥ずかしい。

  • 高層ビルの基準が180mというのはどこから持ってきたのか?恣意的では?普通は100m以上のビルのことを高層ビルといいます。それとGDPは既に最新版が出ていまして、横浜の成長率が高く13兆越えて名古屋市との差は広がっています。

    • 落ち着きなよw
      180m以上だか100m以上だかの超高層ビルという、一点豪華主義的なモノの多少で一喜一憂しなくてもいいと思うよ。市内総生産とかいう域内総生産を無視した局所的で人口が多ければ多くなる指標を持ち出すのも恥ずかしいし。
      都市としての実力は、そんなモノより金銭的、人的、時間的コストが遥かにかかる鉄道や都市高速等の都市インフラで見た方がいいし、せいぜい数十本程度の超高層ビルより、数千本にも及ぶ中高層ビルの集積度合いや、また国の行政機関やテレビ局その他文化施設、上場企業数にこそ如実に反映されるよ。
      その観点で言えば、横浜は名古屋より1.3倍以上面積が広いのにもかかわらず10階以上の中高層ビル数は名古屋の半分程度だし、地下鉄路線数は名古屋の3分の1かつ総延長は名古屋市営地下鉄93.3㎞に対して、横浜はわずか53.4㎞でしょ。
      その他はめんどくさいから触れないけど(知りたければググればいいよ)、横浜は十分都会とはいえ、やはり三大都市と比べると大きな開きがあるよ。

  • コメントを残す