秘密のケンミンSHOW にも登場!真の和歌山ラーメンって?

7 views

和歌山ラーメンといえば、一大ブームを起こした豚骨醤油のこってり醤油スープ!

有名店では他県の方や海外からの刊行者が行列をつくっていますが、地元の人は「どうしてそんなものが食べたいんや?」と実は評判はイマイチ・・・。

地元の人がこよなく愛するのは「玉林園」というお茶屋さんの「てんかけラーメン」なのです。

 

玉林園とは

安政元年(1854)からある老舗のお茶屋さん。昭和33年(1958) 抹茶入りソフトクリームの「グリーンソフト」販売開始し、翌年から「グリーンコーナー」という軽食チェーンストアを開き、2017年現在では県内に8店舗展開しています。

店内はテーブルとカウンターがあり、ちょっとした小型のファミレスのような気さくな雰囲気です。

部活帰りの食べ盛り高校生や家族連れが軽食におとづれる和歌山のマクドナルド的スポットです。

 

てんかけラーメンとは

和歌山ラーメンとは正反対!まるでおうどんのようなあっさりとしたスープが中太麺にからむ優しいお味です。

たっぷりのわかめ、天かす、しょうががトッピングされていて、食欲のないときもスルスルと食べることができます。

感覚的にはおうどんでしょうか?

「秘密のケンミンshow」でも紹介され、この一見ミスマッチな組み合わせが「すごくおいしい!」と絶賛されました。

そして懐にも優しい370円!

チャーハンとのセットメニューもあるので、男性や食べ盛りのお子様もおなかいっぱい食べることができます。

天かけラーメン、グリーンソフト、コロッケのセットで576円とのこれまた破格のお値段!セットでも有名チェーン店のラーメンの半額のお値段です!

地元のスーパーではおうちでできるタイプのものも購入できます。

下記の通販でも購入できますので是非お試しあれ♪

https://store.shopping.yahoo.co.jp/gyokurin-en/a5e9a1bca5.html

 

グリーンソフトはかためとやわらかめの2タイプ

「秘密のケンミンSHOW 」で放送されて注文殺到した国産茶葉を100%使用した抹茶入りご当地ソフトクリームです。

渋みが強い宇治や西尾のような抹茶の味ではなく、ほんのりとした緑茶のような渋みのないお味。

お店ではやわらかいソフトクリームをその場で作ってくれます。

お持ち帰り用に準備されているかためのソフトは、昔のアイスクリンのような固さ。

どちらもまた違った味が楽しめます!

固いお持ち帰りタイプは地元のスーパーのアイス売り場でも購入できますし、たまにコンビニとの限定コラボで他県でも手にはいるチャンスがあるそうです。

和歌山県民のおうちの冷蔵庫には必ずといっていいほどグリーンソフトが準備されているそうで、冬はこたつで食べるのが定番のようです。

http://gyokurin-en.co.jp/new/greensoft.html

 

そのほかにも・・・

店内に併設されているフードコートでは明石焼きも食べることができます。

焼きたてのふわっふわの明石焼きにコクのある薄味のおだしをつけて頬張る幸せ♪

本場の明石で食べるよりおいしいかも・・・?

2017年12月現在では、季節限定のカキフライ定食が登場!

カキフライ、きんぴらごぼう、ごはん、お味噌汁がついて600円という安さ!

毎年これを楽しみに行くひとが多いそうです。

 

もちろん、本業のお茶も・・・

店内ではグリーンティーが100円で飲むことができますし、いろんな産地からとりよせた選りすぐりのお茶が揃っています。日常的におうちで飲むリーズナブルものから、高級茶、茶がゆで使うほうじ茶のティーバックやあかちゃん番茶まで、とにかく種類がたくさん!

和歌山に観光にいらした際には是非、こちらでお土産を購入されてはいかがでしょうか?

お茶を嫌いな日本人はいませんよね?

きっと喜ばれるはずです!

参考URL:玉林園HP:http://gyokurin-en.co.jp/new/



最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも面白かった・役に立ったと思ったら下のシェアボタンよりシェアをお願いします。

また、感想やご意見などもコメントにてお待ちしております。